湘南|大船と辻堂(藤沢・茅ヶ崎)と平塚|3つ法律事務所がある弁護士法人代表某の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり

1 ぽろりと「車が趣味」と言うと、高級車やクラシックカーに乗っていると誤解されることが多い。

でも違って、色々な車のデザイン、エンジンの特徴や車メーカーの特徴、新車情報が好きという意味。いわゆる車版の「鉄道オタク」ようなもの。

例えば、TVK(テレビ神奈川)の「車で行こう」は毎週見ているし、運転中に周囲の車で目立つものがあると目が行き、雑誌ベストカーを時々買う(毎号買いたいくらいだが残念なことになかなか困難)。

また、車の運転が気分転換や外出手段として好きという意味も含む「趣味は車」です。

ただ、車の運転とはいえ、マニュアル車を運転できる自信はもうない。この点でも「車が趣味」の意味の誤解に拍車がかかってしまいます。

2 通勤は、(一応こだわりの)軽自動車。そして、黄ナンバーを白ナンバーに交換。

従来、黄を白にするには、オーバーフェンダーや排気量を上げるなどの工夫や、車種によっては本来軽自動車なのに普通車版を購入するというやり方がありました。

でも、最近は、ラグビーワールドカップジャパンまたは東京オリンピック・パラリンピックの記念ナンバーがあり、それが白ナンバーなので、黄ナンバーと交換できます。手数料は7000円。

ナンバー右上に各大会のロゴが付くのと、通常ナンバーはペイント塗装なのに対して記念白ナンバーはフィルムのラッピング加工。そこが普通の白ナンバーとの違い。
心配でしたが、今のところ気になりません。

3 蛇足(スバリストについて)

スバル車が好きで乗り継いできたなど、一応自称「スバリスト」。
ただ以前は、「スバリスト=走りにこだわる=マニュアル車」という公式があり、肩身が狭かったです。

でも、アイサイト(運転支援技術)との相性上、スバルは全車AT化の方向です。マニュアルの人間的な動作だとまだ制御できず、ATなら制御できるとのこと。
全車AT化の方向性ゆえ、上記公式が崩れ、AT運転者も「スバリスト」を自称しやすくなり、少し嬉しいです。

ブログランキングに参加しています
記事が「いいね」の場合下記バナーのクリックご協力ください


by ofuna-law | 2018-03-24 09:11 | 趣味 オフ 癒し

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり


by prof-law