湘南|大船と辻堂(藤沢・茅ヶ崎)と平塚|3つ法律事務所がある弁護士法人代表某の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり

タグ:医療過誤 ( 2 ) タグの人気記事

釜石出張

先週2日間,岩手県釜石出張でした。医療過誤事件のカルテ保全のためです。

カルテ保全は,医療過誤事件の第1段階です。
カルテが改ざん等されないよう,速やかに保全します。

具体的には,カメラマン同行で,カルテやCT画像等を1枚1枚撮影していきます。
後日,紙ベースに落とし,カルテの複製ができあがります。

次に,第2段階としては,カルテを翻訳し,医学文献や協力医の意見を参考に,医師の過失を特定します。この段階で,医師の過失を問うのが難しいと判断されるケースもあります。
第2段階までを「調査」と呼んでいます。

医師の過失が特定できたら,第3段階として,損害賠償請求訴訟の提起等となります。
訴訟としては,専門的で難しく,長期化するのが通常です。

本件では,まだ第1~2段階なので,第3段階まで行くのか不明です。
が,カルテ複製が届き次第,調査を進める予定です。

釜石までは,東北新幹線で盛岡の手前の新花巻駅まで行き,そこから釜石線に乗り,釜石まで行きます。
乗り換え時間も含めると,片道約6時間もかかりました。

もっとも,出張好きなので,移動中は日頃読めない本を読んだり,夜は釜石の街をぶらついたり,仕事時間以外は,リラックスできました。

出張は,依頼事件に左右されますが,毎年,1~2か所に行ける感じです。
今年は,ほかには,名古屋へ出張する可能性があり、楽しみです。

by ofuna-law | 2010-04-05 08:00 | 日々の事件簿

医療過誤事件

今年になって立て続けに2件,医療過誤の事件で,カルテの保全をやることになりました。

医療過誤の事件は,カルテの改ざん等のおそれがあるため,裁判所に対し,カルテ保全を申立て,決定が下りると,突然病院を訪問して,カルテをコピー等して,カルテを入手します。

カルテが入手できたら,翻訳をして,協力医・参考医から意見を聴取するなどして,医療機関の過失の有無を調査します。

調査の結果,過失ありと認定できれば,民事裁判を提起して,損害賠償請求します。

弁護士費用としては,まず,カルテ保全を含めた過失の有無の事実調査のために手数料30~40万円+実費がかかります。
カルテ保全の労力時間がかかるのと,特にこちらに有利な意見を述べてもらえる協力医を探すのが非常に大変です。

調査の結果,過失ありと認められる場合は,通常の民事裁判と同様,損害賠償額に応じて着手金と報酬金をいただくことになります。

ブログランキングに参加しています
記事が「いいね」の場合下記バナーのクリックご協力ください


by ofuna-law | 2010-03-08 12:26 | ・その他 注力分野

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり


by prof-law