湘南|大船と辻堂(藤沢・茅ヶ崎)と平塚|3つ法律事務所がある弁護士法人代表某の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり

離婚の理由にはいろいろあるが,一番多いのが性格の不一致だと思う。不貞(浮気)も多いが。

性格の不一致は,それだけでは裁判で離婚の理由にならない。

離婚の要件として「婚姻継続困難な事由」≒婚姻関係の破綻,が必要。性格の不一致だけでは,これにストレート該当しない。

では,性格の不一致のときに離婚が認められるかというと,ポイントは別居期間にある。

別居していれば,夫婦関係のぎくしゃくが客観的になる。ゆえに,「婚姻継続困難な事由」≒婚姻関係の破綻に該当しやすい。

この別居期間はより長いほうが有利。
ゆえに,特に性格の不一致で離婚したければすぐにでも別居しはじめるのがポイントと思う。

復縁も視野に入れ悩む問題ですが,「離婚したい,離婚したい」と言っているのに,ずるずる同居をしていると,「婚姻継続困難な事由」≒婚姻関係の破綻に該当しにくい。

家庭内別居の場合,家庭内別居であるかどうかが水掛け論になる。
客観的には,別居が一番明確になる。

別居期間については,1年より5年,それ以上に10年,というよう長ければ長いほうが有利。ただ,法的には,同居期間との対比で考える。

例えば,別居期間が1年しかなくとも,同居期間が半年であれば,同居期間より別居期間が長い。例えば,同居期間が5年,別居半年よりは,破綻が認められやすい。
逆に,別居期間が5年あっても,例えば,同居期間が10年あると,別居期間に対比し同居期間が長いので,破綻かは疑問が残るとという考え方がとられる。

# by ofuna-law | 2014-08-16 23:16 | ・男女問題

有隣堂

藤沢で、最も有名な本屋は、有隣堂だと思います。

物心がついた昭和50年代後半には、藤沢駅南口の名店ビルに、既に入っていました。

小学生のときは、有隣堂に本を買いに行くことは、電車での遠足でした。

地元「六会」という生活圏から出て、藤沢駅までは小田急線で10分。
子どもには、藤沢は大都市。かつ、有隣堂には、膨大な蔵書があり、未知の知識の宝庫。

有隣堂は、横浜の伊勢佐木町に本店があり、神奈川・東京に一大チェーンを築く本屋。神奈川の地元企業です。

本屋だけでなく、文具店、CDショップ、音楽教室も、業務としています。

昔は、「有隣堂パーラー」というものもやっていたそうです。念のため、「資生堂パーラー」ではありません。

さて、有隣堂の「有隣」の由来は、ご存知でしょうか?

これまで、その由来など、考えたことありませんでした。

ところが、たまたま論語に関係する本を読んでいたところ、「有隣」についての記述があり、そこで初めて、有隣の意味かを知りました。

それは、「徳不孤 必有隣」という一文です。「徳は弧ならず必ず隣あり」と読みます。

徳のある人は、孤独ではない、その徳には必ず人が集まってくる、常に理解してくれる隣人がいるという意味です。

その意味を推し進めると、徳があれば孤独になることはない、だから、徳を養いなさい、徳を持つようにしなさい、という意味があると思います。

だから、かなりの推量がありますが、有隣堂は、本こそが徳を養うものであり、徳を持ち、徳を養おうとする人が集う本屋になりたいという気持ちで、屋号をつけたに違いないと思います。

というような由来を、先日、藤沢の友達との酒席で話題にしたところ、なるほどー、といった反応があるはず、という予想に反し、「何それ、おかしくない?」という反応が。

どうも「徳」を「得」と勘違いしたようで。

当然、「得は弧ならず、必ず隣あり」では、意味が全く変わってしまいます。それも、悪い意味に。

得なことには孤独はなく、人が集まってくる(群がってくる)。それが有隣堂の名前の由来のはずありません。

あくまでも「徳」です。
# by ofuna-law | 2014-08-01 03:18 | コラム
明治大学の校友会(OB・OG会)。

藤沢支部にも所属しつつ,平塚事務所開設を機に平塚支部にも顔を出すようになりました。
100人規模の藤沢支部に比べ,平塚支部はその半分くらいの規模で,アットホーム。

まずは先輩方のお名前と顔を覚えることから。

同世代や後輩世代は,若干しかいません。
40歳くらい年が上の大先輩が多く,教わることばかりです。

# by ofuna-law | 2014-07-26 13:07 | 人脈 友人知人
本日、平塚八重咲町法律事務所が開業しました。

ちなみに、場所等は
平塚市八重咲町18-25寺本ビル3階
電話0463-79-6014
です。

本日午前中は、8時に事務所に出て、荷物の整理やらをしました。
その後、パソコンのネットワークを組む業者さんが来たり、ビジネスフォンの業者さんが来たり、バタバタしていました。

平塚八重咲町事務所の特色は

「日曜日終日営業」・金土祝定休(営業時間9:00~17:30)
です。
※当初、「土曜日及び日曜日終日営業」・火水祝定休(営業時間9:00-17:30)としていましたが、変更いたしました。

今回、しっかりと地元平塚に密着し、また、新支店を着実に軌道に乗せたいと考え、私が、辻堂法律事務所から平塚八重咲町法律事務所に移ります。

今後とも、よろしくお願いします。

平塚八重咲町法律事務所
〒254-0811
平塚市八重咲町18-25寺本ビル3階
電話0463-79-6014
FAX0463-79-6714
# by ofuna-law | 2014-06-19 13:00 | これまでの事務所運営
神奈川・横浜には、地裁地検弁護士会に、「湘南支部」がない。
それはなぜか。

要は

支部に興味がない、さしたるメリットを感じない。
支部のしがらみに縛られたくない。

だと思う。

そもそも、神奈川(横浜弁護士会)には、弁護士が1430人いる。

管轄は、関内の本庁のほか、川崎支部(194人)県西支部(111人)、横須賀支部(42人)、相模原支部(71人)がある(括弧内は、所属弁護士数)。

そもそも、「湘南の範囲とは?」に関しては、論争があるが、ここでは、鎌倉、藤沢、茅ヶ崎、寒川町、平塚とすることにする。

このうち、鎌倉~寒川町までは、本庁管内に、一方、平塚は、県西支部管内に、それぞれ属する。

これら湘南地域には、簡易裁判所はある。
鎌倉簡裁、藤沢簡裁、平塚簡裁である。
しかし、地家裁はない。

最近驚いたのは、横須賀支部(横須賀、逗子、葉山その他三浦半島の自治体を管轄)の弁護士人数が、前記のとおり、42人ということ。

湘南は、支部はないが、弁護士数は

鎌倉19人、藤沢42人、茅ヶ崎7人、寒川町1人、平塚市19人。合計88人。

つまり、湘南には、横須賀支部の倍以上の弁護士がいる。相模原支部の弁護士数も上回る。

湘南の弁護士数は、横須賀、相模原よりも多く、一大勢力なのである。

地家裁の建物を建てるとしたら、辻堂のCX地域や、藤沢簡裁の敷地など、広い土地はある。
ゆえに、規模、弁護士数、インフラ等には、何ら問題はない。

ちなみに、ここで、エピソードを1つ。

神奈川県で最後にできた支部は、相模原支部。ここは、住民運動で実現した。
相模原市は、政令指定都市化に関しても住民運動で実現。

地域柄、住みやすさ、知名度、地元のブランド力などの向上へのこだわりが強いと思う。

もちろん湘南人の地元への愛着は半端ない。湘南に住むことに誇りを持ち、満足している。自由を満喫している人が多い。

その真意は

好きな人が自由に住んで、自分達が自由に楽しく暮らせれば、それでいいじゃないという、自己満足度と地域肯定感が高いという点ではないか。

また、あまり住民運動など、目立つこと、堅苦しいことは好きではない。

というものだと思う。

それゆえ、要は、私は

市民や弁護士が湘南に支部を作る意味やメリットはなく、興味もないから、支部がない。

のだと思う。

ただし、藤沢簡裁に「家庭裁判所の出張所」は併設してほしいと思う。このような声は多い。

家事事件は数が多く、関内の本庁まで、弁護士のみならず、依頼者もが行かなければならない。
これは、ことのほか不便だからだ。

なお、地裁は、基本的に弁護士だけ行けばよいから、依頼者には不便ではない。
そんなわけで、地裁湘南支部は、このまま不要でいいと思う。
# by ofuna-law | 2014-05-31 06:54 | コラム
2008年12月時の記事では,執行猶予判決が取れたという面にスポットを当てていました。

確かに,弁護士の,罪を犯した人の弁護という面からは正鵠を射ています。
しかし,被害者側からすると,違和感があるでしょう。この面を強調すると,むしろ実刑が妥当という方向に流れます。

実態に沿わない判決は出ません。ただ,得てして実態がしっかりと裁判の場に提示できてないことがあります。
もし実態がしっかり提示できていなく,本人に不利に傾いていたら,粛々と,しっかり不利ではない実態を提示するのみだと思います。

・・・2008.12記事・・・

今日は,苦労して執行猶予判決をもらいました。

初犯ではあるものの,共犯者とわいせつ目的の拉致という重大事案でした。
重大でない通常の事案は,裁判官は1人で審理します。
が,本件は法定合議といって,裁判官が3人=裁判長,右陪席,左陪席で審理されました。

ご家族に,あらかじめ実刑を覚悟するよう言っていました。
ただ,共犯の中で一番消極的であったこと,数分で被害者が車から逃げ幸い実害がなかったこと,雇用先が見つかり雇用主が証人となってくれたこと,本人の反省などが勘案され,実刑を免れました。

執行猶予というのは,3年以下の懲役または禁固のケースで,酌量の余地がある場合に,1年から5年の期間を与えて(執行猶予期間と言います),実刑を免れさせる制度です。
執行猶予期間中に何もなければ,刑の言い渡しはなかったことになります。
もっとも,執行猶予期間中に再び罪を犯すと,執行猶予が取り消され,新たに犯した罪と重ねて長期間刑務所にいかなければならなくなります。

今回,執行猶予期間は4年でした。

前述のとおり執行猶予は1年から5年の範囲で付与されるのですが,通常は,執行猶予は3年がほとんどです。
最長の執行猶予5年だと,実刑すれすれであり,よく「刑務所の塀の上を歩いている」と言われます。

今回4年の執行猶予は,最長の5年ではないものの,実刑に近いことを表しています。

弁護士として,元検事ということで検察の思考手法をそれなりに知っている点が強みであり, 刑事弁護では,この点をアピールしたいと思っています。

元々刑事法が好きということもあって検事になったということを思い返しています。

刑事事件は,被告人(被疑者)の人権擁護VS真実究明(刑罰権の実現)のバランスをどう取るかが究極です。
検事も,それとは対立する刑事弁護人もやりがいがあります。
民事事件=「お金」が請求したりされたりの問題,ではないところが違い,そこはいいと思います。

なお,本件で,犯行が実現し,それにもかかわらずもし仮に執行猶予が出たとしたら,真実究明ひいては被害者保護のバランスが崩れ,本人にとって刑が軽すぎたと思います。

# by ofuna-law | 2014-04-15 21:23 | 事例 経験 実績
JALの雑誌を見ていたら福岡市のランドマークという「旧日本生命九州支店」の大きな写真が。
c0060448_1461988.jpg

これを見て、すぐ、横浜地裁の隣の通称「ジャック」こと、横浜開港記念会館を思い出しました。
横浜地裁は、仕事柄、一番行く裁判所。その敷地内には、横浜弁護士会館も、横浜地方検察庁もある。その隣(正確にはその三軒の道を挟んで向かい)に、この横浜開港記念会館は佇立しています。
c0060448_14113257.jpg

調べてみると、「赤煉瓦に白い花崗岩の化粧帯を走らせ、大きなドームを王冠のように載せる」という、この建築様式を、「辰野式建築」と呼ぶそうです。

辰野とは、辰野金吾という建築家。辰野は、工部大学校(現東京大学工学部)第1期生の首席で、ジョサイア・コンドルに師事したという、その道では著名な建築家ということです(知らなかった)。

辰野式建築の中で、これまで私が既に観光していたものも見つかりました。

まずは、岩手銀行旧本店本館です。
c0060448_1419294.jpg

また、東京駅があります。
c0060448_1421676.jpg


さらに、ここは行ったことがないですが、大阪市中央公会堂も、辰野式建築の代表とのことです。
c0060448_1433151.jpg

辰野式建築は、辰野だけでなく、その弟子たちによって全国に広められました。

さて、以上の中で、1つだけ、辰野の作ではなく、その弟子の作品があります。それはどれでしょうか?(笑)

それが、まさに「横浜開港記念会館」です(笑)。
辰野の弟子である福田重義が設計しました。
他にはない高い時計搭があり、他と比べて非常にシャープな印象です。辰野の作は、どちらかというと、どしんと大きくて重い印象で、なんとなくですが、素人なりに違いを感じます。

辰野式の特徴である「大きなドームを王冠のように載せ」ている上、近くに神奈川県庁という、県の長がおり、ここの通称が「キング」ということから、横浜開港記念会館は、「ジャック」と呼ばれると聞いたことがあります。
# by ofuna-law | 2014-03-02 14:04 | 地域の出来事 歴史 研究等
今川義元が題材とされるテレビ番組を見ました。

桶狭間で信長に敗れたために、とかく凡才(あるいは無能)に書かれがちだが、むしろ非凡の戦国大名だったという(推測するに、信長を英雄化するに、義元を無能化して、ギャップ効果を狙ったのではないか。ギャップが大きいほど、信長のすごさが際立つから)。

それのことはほどほどに、あらためて気づき驚いたのは、桶狭間の戦いから関ヶ原の戦いまで40年しか経ってないこと(桶狭間1560年・関ヶ原1600年)。

その間に、信長→秀吉→家康という、覇権の変遷があったわけで。
僅か40年の間に歴史上の合戦や歴史の荒波、激動等のすし詰め・凝縮状況といったら、ものすごかったんだなと。

ブログランキングに参加しています
バナーをクリック頂けると幸いです

  にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
# by ofuna-law | 2014-02-02 07:00 | 地域の出来事 歴史 研究等
大船を湘南に当然入れる前提でいうと、湘南内に本店所在地がある弁護士法人は、弊法人が初。
2012年10月19日設立です。

ちなみに、弊法人は全国で650番目の弁護士法人。神奈川県内に本店所在地がある弁護士法人は25法人(2013年当時)。その後増加しているでしょうが。

アピールのため、大船法律事務所を大船エリア初(平成16年)、辻堂法律事務所を辻堂エリア初(平成24年)の弁護士事務所だと言うことがあります。
が、言ったとて、親しい友人や士業仲間でさえ、「知らなかった」という寂しい反応。。

湘南に本店の初法人ということも、同じでしょう。

アピールの意義の有無はさておき、特徴として大事にしたいと思います。
「初」は、塗り替えられないですし。


# by ofuna-law | 2014-01-21 08:00 | 事務所案内 
1 2007.8記事

私ども大船法律事務所は,神奈川県鎌倉市内,JR大船駅徒歩3分のところにあります。

観音様と逆側,大船駅東口の駅前通りを藤沢方面に進んで頂くと,タイムズパーキングがあるので,その隣の白いビルの中にあり,1階は床屋さんと印刷屋さんが入っています。
ビルの名前は中田ビルと言い,その3階が大船法律事務所です。

取扱業務は広く法律問題一般です。
弁護士の場合,依頼に応じて対応していきますので,タイミングにより主力業務が変わってきます。
最近の主力業務は
1 債務整理,自己破産,個人再生
2 交通事故
3 損害賠償(傷害事件,不貞問題,名誉毀損,慰謝料請求等)
4 民事(債権回収,不動産関係等)
5 家事(離婚,相続,遺言,成年後見等)
6 刑事(国選・私選弁護,少年事件)
となっています。

専門的に勉強しているのは,建築紛争,医療過誤,行政訴訟,租税訴訟です。

顧問契約をして頂ける企業様,個人事業主様も随時募集しています。
顧問契約では,日常的な法律相談は顧問料に含まれ,他の業務にできる限り優先して顧問先の仕事をやることになります。

大船駅は,東海道線,横須賀線,根岸線(京浜東北線),湘南モノレールが通っているターミナル駅なので,お客様は色々なところから来て頂いています。
地元の鎌倉,藤沢,逗子ほか茅ヶ崎,平塚,葉山などの湘南地域を中心に,横浜市,横浜市の中でも特に西部(栄区,戸塚区,港南区,磯子区),小田原市,横須賀市などを広くカバーしています。

お客様は,弁護士や税理士,司法書士仲間や友人,知人等から紹介されたお客様だけでなく,インターネットやタウンページを見て,いわゆる飛び込みで電話して頂くお客様が大半です。飛び込みで全く問題ありません。まずは法律相談を受けて頂き,正式に依頼されて受任となります。法律相談は,電話予約制です。

身近な法律相談幅広くお受けします。
悩まずに弁護士にご相談ください。
お客様窓口 電話0467-42-8093 お気軽にお問い合わせください。

2 2012.10記事

5年前の自分の文章を見て「若いなあ」と感じる自分に恥じ入っています笑が、原文はそのままで、当時の雰囲気や状況を踏まえながら、更新します。

ア 原文の「依頼に応じて対応」「主力業務」のところ

依頼は、想像以上に多種多様。
これを「人の人生」にという視点から書き直してみます。

まず、人は生まれます。生まれるには、親がいます。
親子関係、親同士、親戚同士の問題、身内の問題は数えきれません。
いわゆる身内の恥、といって知り合いなどには決して話したくない、あらゆる問題。

次に、人は成長していけば、また問題が生じえます。
学校生活の問題、例えば、いじめ。進学の問題、例えば、進学失敗による挫折が絡む暴力。
就職、職場の問題、セクハラ、最近多いのが、パワーハラスメント。それに、解雇の問題。これは、人生を左右する大きな問題です。
生活していれば、借金もします。最初は、遊びでしていたギャンブルに依存して生じた問題。
犯罪を起こしてしまったり、その犯罪の被害者となったり。犯罪は、刑事事件や損害賠償事件となります。

人生の転機といえば、結婚と言えましょう。出会いを求める場面では、出会い系サイトの被害。婚活をめぐる問題。婚活相手がストーカーとなったりもします。
そして、晴れて結婚。まれですが、結婚式でプロカメラマンがデータを全部消してしまったという事案もありました。結婚すれば、浮気、不倫もありえます。
そして、離婚の可能性もあります。統計上、結婚したカップルの4分の1が離婚。離婚時には、それこそ色々な問題が生じます。

ある人は、仕事面で、起業したり、組織内で経営者や経営陣となることもあります。商法、手形、保証。つい先ごろは、コンプライアンスという問題もありました。企業間同士の契約上のトラブル、組織運営上のトラブル、取引上のトラブルは本当に多いものです。債権回収問題、倒産もありえます。消費者問題もあるでしょう。

そして、人は少しずつ死に近づきます。病気なども生じます。認知症のご老人の財産管理はどうされますか。成年後見事件となります。自分の財産はどうなるのでしょう。相続です。自分の財産を授けたい人がいれば、遺言を作成します。みな法律問題です。

このような相談や依頼を、当事務所はお引き受けしています。

「主力業務」といっても難しいのですが、キーワードは、「お金関係、男女問題、交通事故、犯罪、病気」と言えます。

イ 原文の「専門的に勉強」のところ

「専門的に勉強」の点は、一つとして同じ事案はないという意味で、日々の業務の中が専門的な勉強です。

特に専門的分野といえば、やはり、建築トラブル、医療過誤です。

租税、税務は、5年前は興味がありました。
しかし、東京にほぼそれのみ扱う専門弁護士がいますから、当事務所には、まず依頼はありません。

ウ 原文の「顧問契約」

顧問契約については、これからもっと力を入れていきたいと思っています。
弁護士として「価値にみあった」どんなサービスができるかについて、試行錯誤しています。
新しくするべきものは、早く新しく変えて、正しくしていかなければならないと思っています。

エ 原文の「お客様は色々なところから来て頂いています」

大船というと、大船駅を使う人しかいないのではないかと思われるかもしれません。

でも、実は、1~2駅離れた、藤沢、戸塚、茅ケ崎、平塚、逗子の方が、一番多い層です。面積と人口に比例していたりするのですが、現代では、そのくらいが「身近か」なのだと思います。

余談ですが、元検事としての肩書や口コミなどを参考にして、遠くから来ていただけるお客様もいらっしゃいます。

オ 原文の「飛び込み」「まずは法律相談を受けて頂き,正式に依頼されて受任となります。法律相談は,電話予約制です」

その通りなのですが、「飛び込み」というのは、ちょっと表現がきついですね。「まったくの新規のお客様」と訂正します。
5年前に比較し、紹介のお客様は飛躍的に増加しましたが、ネットの影響力も年々飛躍的に上がっており、「選んで」いただくことは非常に多いです。

3 2014.1記事

2012.10に法人化し,2013.1に従たる事務所の辻堂法律事務所を開設しました。

現在,業務は,4分の1ずつに分けると説明しやすいです。すなわち,業務を4分したら,

1つは,交通事故
1つは,離婚等男女問題
1つは,相続
1つは,その他色々(クレサラ,不動産,契約,建築,労働,医療過誤,私選弁護)

というようになります。

以前は多かったクレサラ・過払い金請求は,殆ど減りました。
弁護士特約の隆盛により,交通事故事件の依頼は,安定的に増加しています。
また,離婚等男女問題は,昔からコンスタントにあります。
相続は,高齢化社会の影響もあり,漸増していると思います。

大船と辻堂では,一駅挟んだだけの距離ですが,お客様の平均年齢層が違ったり,違う地域性が見えるのが,事務所をもう一つ設けて初めて分かりました。

# by ofuna-law | 2014-01-20 16:00 | 取扱業務
湘南藤沢市の江の島の、江島神社の弁才天(弁財天・弁天)は、日本三大弁才天の1つ。

地元では、「カップルで行くと別れる」という噂がある。天女である弁才天が嫉妬するからとのこと(ちなみに、井の頭公園に行くと同様の噂があるが、ここには井の頭弁財天があり、同様の言われであろう。。)。

日本三大弁才天は、次のとおり。

宝厳寺(滋賀県長浜市・竹生島)
大願寺(広島県廿日市・宮島)
江島神社(神奈川県藤沢市・江の島)※江島神社を日本三大にするかは反対説あり。

弁才天は、ヒンドゥー教の聖なる河の神に由来する水の神。

そのため、水のそば(海、湖、河、島)に祭られることが多く、日本三大弁才天も全て該当する(井の頭も。。)。弁天島とか弁天池と名付けられる場所も各地に多い。
このヒンドゥー教の神が、仏教に取り入れられた。神仏習合により神社の祭神としても祀られる。近世になって、七福神の一員として信仰されるようになった。

ご利益は、「河の神様(が河の流れの音の連想で、=音楽)、「弁(=弁舌・学問・知恵・芸道)」「財(=財宝・富・金運・幸福)」というのが覚えやすい。なお、「天」は天女、女神。

ちなみに、鎌倉には銭洗い弁天がある。ここは中でも財運がご利益になっている。

弁天信仰は、奈良時代から始まる。三大弁才天のうち、起源が一番古いのは江の島(ただし、起源に諸説あり。後述)。

日本三大弁才天の場所を確認すると、滋賀、広島、神奈川。
徒歩で詣でることを考えると、バランスよく国内に所在していることが分かる。
各地の弁才天信仰のメッカとして位置づけられ、ゆえに日本三大になったのだと思う。

1 宝厳寺

西国三十三観音霊場の一つでもある。

神亀元年(724年)、民衆から絶大な人気があった「行基」が弁才天を祀ったのが起源とされる。
そして、度々の大火があったが、豊臣秀頼が伽藍を復興し、豊臣秀吉の霊廟(豊国廟)の唐門や伏見城の御殿が移築されるなどした。
この唐門は、国宝。その他、竹島経という美術品も国宝である。

由来と歴史は深い。

2 大願寺
全国に約500ある厳島神社の総本社。世界遺産。日本三景の一つ「安芸の宮島」。平舞台は日本三大舞台の一つ。大鳥居は日本三大鳥居の一つ。建造物や美術工芸品に国宝多数。

三大弁才天のうち最も著名だろう(弁才天としてはさておき)。

弘仁2年(811年)が起源。社格が整備される中で、市杵島姫命(仏教でいう弁才天)が祭られるようになった。
平清盛が社殿を造営し、平家一門の隆盛により栄え、平家の氏神に。平家滅亡後は、源氏をはじめ時の権力者の崇敬を受けた。毛利元就が崇敬して大修復をし、豊臣秀吉も九州遠征の途上で参拝するなどした。

江戸時代には、民衆に厳島詣が流行し、門前町や周囲が大いに賑わう。

3 江島神社

ここの由来と歴史も深い。

文武天皇四年(700年)が起源とされ(より後年という説あり)、以後、多くの名僧が訪れたとされる。日蓮、空海など。
鎌倉時代には、源頼朝が平泉藤原氏との戦いの戦勝祈願に来るなど、戦いの神としての弁才天信仰が広がり、東国武士が多く訪れた。

江の島が日本三大に数えられる理由は、このような歴史・由来のみならず、江戸時代の江ノ島詣が関係していると思う。

江戸は平和なので、戦勝祈願ではなく、学業成就・家内安全・安産等を祈願した。
徳川家康や代々の将軍たちも祈願したが、特に江戸の庶民が詣でた。

当時は、観光旅行という習慣はなく、庶民には、商用・参詣・訴訟など限られた旅しか許されず、信仰という名目をつけた物見遊山として、江ノ島、大山、富士山、成田山、一生に一度の贅沢としての伊勢などへの旅がされた。

江の島は、江戸から2~3日という近さがあり、神奈川県北方にある大山詣(信仰という名目をつけた物見遊山の旅としては大人気であった)とセットにできる。そのため、大いに流行した。

大山詣は、行きは大山街道(現在の国道246号沿い)・帰りは東海道という組み合わせが多かった。
東海道を使うと、途中、藤沢宿がある。
藤沢宿から江ノ島までは「江ノ島道」という江ノ島弁才天への参詣道がある。藤沢宿から江の島までは約1里。江の島へは海岸から小舟で渡った(なお、江の島のみならず、鎌倉見物もセットにされた)。

また、大山の山頂からは、江の島方向が望める。帰りに寄りたいという旅心を誘ったはずである。

単に立地だけでなく、歴史や由来等からも、大山と江ノ島はセットで詣でることがよいとされた。
というのも、大山の祭神は男神。江ノ島の祭神は女神。片方だけのお参りは忌みとされていたからである。

余談・・・「江の島」「江ノ島」「江島」という表記について。

昭和40年代に藤沢市・藤沢市観光協会が「江の島」に統一するよう動いた。
それ以前の史跡や交通機関等では、「江ノ島」「江島」という表記のまま現在に至っている。


ブログランキングに参加しています
バナーをクリック頂けると幸いです

  にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
# by ofuna-law | 2013-11-11 13:30 | 地域の出来事 歴史 研究等
法律の世界は,「~しなければならない」「~すべきである」「~と決まっている」という建前で動いている。

これをオフの私生活に持ち込むと,息がつまる。
家族や友達らとの関係も,心地よいものではなくなる。

なので,わたしは,オフのときは,「~したい」「~しよう」「~したほうが楽しい,気持ちよい」という快不快を優先する建前で動いている。

こうやってストレスの解消や,心身のバランスをとっている気がする。
# by ofuna-law | 2013-10-30 13:00 | 趣味 オフ 癒し
環境依存文字でしょうが,けものへんに解と書いて,「獬(かい)」。
ある人に教わりました。

(意味)
1 牛に似た神獣の名。人の戦うのを見れば,その邪悪な方を角で突き,人の議論を聞けば,その不正の方を噛むという。後世。この図を裁判官の服に描く。
2 司法官のかぶる冠の名。獬(かい)冠。

西洋で法を司る神がテミス。
獬は東洋でいうそれでしょう。

wikipediaにありました「カイチ」で検索してみてください。

ブログランキングに参加しています
記事が「いいね」の場合下記バナーのクリックご協力ください


文字を画像で表示しておきます。
c0060448_2232454.jpg
# by ofuna-law | 2013-09-01 22:00 | 法律 論点 解釈
井上ひさしさんの言葉で

むずかしいことをやさしく
やさしいことをふかく
ふかいことをゆかいに
ゆかいなことをまじめに
書く

というのがあります。

戯曲小説文筆家だから、「ゆかい」「書く」。

弁護士だと、「ゆかい」は、お客様との関係では違うけど、なるほどといえるし、「書くこと」は、それだけでなく、「話す(説明する)こと」も含め、同じだと思います。
# by ofuna-law | 2013-08-05 05:13 | スタンス

チラシです

最終版チラシの画像です。
c0060448_116514.jpg

# by ofuna-law | 2013-07-27 01:15 | これまでの事務所運営

新ホームページ

弁護士法人プロフェッションの新ホームページ,遅ればせながら,本日アップしました!

ぜひご覧ください。

弁護士法人プロフェッションの新ホームページ

この記事にコメントにより,ご意見をください。
あるいは,事務所のアドレス,info@prof-law.comでもかまいません。
色々と参考にさせていただきます。
# by ofuna-law | 2013-07-18 09:41 | これまでの事務所運営

「湘南」の由来と範囲

「湘南」については、その由来にも、範囲にも、それぞれ争いがある。

まず由来の点は、歴史そのものだから、なんといっても古文書がなければ語れないが、残っている古文書は稀少だし、残っていても、記載の真偽が問われる。ゆえに、遡って歴史を論ずるのは自由。だからこそ歴史はおもしろいといえる。

裁判で、お互いの言い分(主張)はあるけれども、その証拠があるのか、あるとして真偽は定かかを問い、真相を探るのに似ている。

元々、中国にある河川「湘江」の南部に、古代は長沙国湘南県という所があって、そこから転じたのは争いがないようだ。

これを前提に、一説は、その地は禅宗が栄えていたと。
日本では鎌倉仏教が禅宗。だから、鎌倉時代に禅宗の僧が鎌倉周辺を湘南というようになった・僧が書いた古文書に湘南の文字がある、これがこの説である。
鎌倉説と呼ぶことにする。

他方、室町時代に大磯の鴫立庵に「著盡湘南清絶地」という石碑が建てられたことを由来とする説もある。
室町説と呼ぶことにする。
鴫立庵から相模川を望む河口付近の絶景が湘江のそれを思わせたからともいわれ、ここでもキーワードは湘江。
(ちなみに、本記事は、上記石碑のレプリカが2016年新たに大磯駅前に設置されたことから執筆した。)

昭和に入り、太陽族とサザンオールスターズで、江の島付近(藤沢)と隣接の茅ヶ崎が湘南の中心地となる。これは、由来というよりはむしろ範囲のほうの見解となるが、昭和説と呼ぶことにする。

範囲の点は、これら3つの説を軸に、その系統あるいは亜種に位置づけられる説が百花繚乱の様相を呈し、湘南とはどこなのかが熱く語られる。

ちなみに、神奈川県南岸の自治体は、西から順に、湯河原、真鶴、小田原、二宮、大磯、平塚、茅ヶ崎、藤沢、鎌倉、逗子、葉山、横須賀、三浦、横須賀、横浜、川崎である。
真鶴半島と三浦半島に挟まれた小田原~三浦までが相模湾。
湘江に見立てられた相模川は、平塚と茅ヶ崎の市境を南北に流れている。

例えば、葉山・逗子を湘南であるという人は、鎌倉説を軸に、鎌倉とのゆかり(頼朝と三浦一族)のほか、(昭和説が混じって)太陽族といえば石原裕次郎・慎太郎であって、この兄弟の住まいが逗子であったことと、観光地としては江の島と鎌倉は一体で、だとすると、鎌倉と逗子・逗子と葉山は相互に一体であって全体で一地域をなすとして、葉山・逗子は湘南であると論じる。

また例えば、平塚を湘南であるという人は、室町説を軸に、湘江に見立てられた相模川及びその河口は正に平塚に属するし、地域的に平塚は大磯に隣接し一体性があり、室町説には当然平塚が含まれると論じる。そして、昭和説に対しては、歴史の浅い新出説と批判し、鎌倉説は湘江に見立てられた相模川からみると位置的に遠すぎると批判するのである。

一方で、平成6年に湘南ナンバーが相模ナンバーから分離され独立した。
これにより、上記自治体のうち、藤沢以西は小田原までのみならず、湯河原や、海に面していない秦野、伊勢原、寒川、南足柄、足柄上・下郡もが湘南ナンバーの地域となった。そして、これら全てが湘南であると論じられるようになる。
平成説と呼ぶことにする。

平成説の出現により、範囲の点では最有力説であった昭和説が正当化され、のみならず、室町説も追認されることになったといえる。
ところが、新たな問題として、海に面さない秦野等や足柄地域までもが湘南なのかという派生的争点と、鎌倉以東は湘南ナンバーではないので、鎌倉説が覆され、鎌倉説を強い根拠としていた逗子・葉山をも湘南であることが覆されかねないという、仁義なき蒸し返し論争までをも招くことになった。

こうなると、もう由来や範囲をどうのこうのすること自体煩わしい。
それに、単に神奈川県内の一部地域内部の論争にすぎず、そもそも他県民にとってはどうだってよい話なのだろう。

そこで、調べた範囲では論者がいないが、「湘南」という漢字に着目し、それだけ解決する問題と考えてしまうのはどうか。

漢字に着目するだけでいいなら、相にサンズイがついて南、であり、相は相模国を意味し、サンズイは水を意味し、南は文字通りであるから、単に「相模国の南部の海沿い」の意だ。

相模国という呼ばれ方は律令制時代の西暦700年代から始まるとのこと。
その後鎌倉時代までは400年(1100年代),なお室町時代までは600年(1300年代)。
相模国という名の周知後ほどなく、その南部の海沿いは湘南とされたのではないか。
書けば、位置や範囲がすぐ分かり都合がよいというのも理由のひとつ。

そうであれば、鎌倉時代よりもっと前から湘南という場所も使われ方もあったといえる。

従来、由来として最古の鎌倉説も、鎌倉時代の僧は漢字が書け、かつ、稀少な古文書として残っただけのこと。室町説も石碑として最古にすぎないだけ。昭和説はトレンド、平成説はナンバーというだけとなる。

恐れ多い独自説であるが、律令制が整ったのは奈良時代だから、奈良説と呼ぶことにする。

ブログランキングに参加しています
バナーをクリック頂けると幸いです
  にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

# by ofuna-law | 2013-06-25 09:28 | 地域の出来事 歴史 研究等
士業は、狩猟型士業と農耕型士業に分類できると思っています(個人的分類)。

狩猟型士業の例は、弁護士、司法書士、行政書士です。仕事が基本的にスポット・単発であり、そういった仕事を獲得し、処理後精算し、案件終了となります。仕事を獲得し続けなければならない点、「狩猟」の比喩が当てはまります。

農耕型士業の例は、税理士と社労士です。顧客は一旦獲得すると、顧問関係となり、長期間にわたり繋がって仕事を継続します。信頼関係を崩さず、安定的にサービスを供給し続けることで、毎月顧問料が入る点、「農耕」の比喩が当てはまります。

弁護士も、顧問先と顧問契約をします。これは、上記分類上は農耕型に該当します。
顧問先が多い弁護士・法律事務所もよく聞きますが、近時の統計上は、弁護士一人あたりの顧問先は、ゼロ件も多く、平均で数件とのこと。

顧問契約(特に優良な顧問先)の獲得(農耕型を増やす)のための工夫やノウハウを勉強しなければと、常々思っています。
が、狩猟型案件を多々抱えるため、どうしても後回しになり続けているのが現状です。

この点は、マチ弁共通の課題なのではないでしょうか。

ブログランキングに参加しています
記事が「いいね」の場合下記バナーのクリックご協力ください



# by ofuna-law | 2013-06-08 08:20 | ・顧問弁護士

憲法記念日

法律は、国民に向けた規範。
憲法は、国家に向けた規範。

そこが根本的に違います。

過去、数々の権力が暴走し、人々が苦しめられた反省から、生み出された人類の叡知の結晶が憲法です。
国家に向けた規範として、国家を縛るのです。

改憲はしてもいいけど、一法律家として危惧を感じます。

一旦緩い憲法にしてしまうと、国家の暴走を憲法で縛れなくなる可能性があります。
# by ofuna-law | 2013-05-04 13:18 | 法律 論点 解釈

最近好きな言葉たち

1 千里の道も一歩から。~格言

2 子曰、徳不孤、必有鄰。(子曰わく、徳は孤(こ)ならず。必らず隣あり。)~孔子

3 やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。
話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。~山本五十六

4 真は地より生え、義は天より見下ろせり。~出典不明

5 前進できぬ駒はない。~中原誠

6 適正かつ妥当な事実認定をしたいということは、我々実務家の永遠の願望であり、終生の目標である。~司法研修所編「供述心理」

7 ストライクをとるにはセンターピンを倒さなければならない。だから、まずはセンターピンを探せ。~井口雅博

8 世に生を得るは事をなすにあり。~坂本龍馬
# by ofuna-law | 2013-04-14 08:03 | 今の関心事

後ろ向きな前向き

ご存知のとおり、弁護士は、お客様の人生の大問題を仕事にしてます。

なったばかりの初期のころは、お客様の過去へ過去へと、かつ、嫌なことへ嫌なことへと、後ろを向いて、しかも、できるかぎりの最善の結果を出さないといけない仕事ですし、同時に多種多様多数の人生の大問題を抱える荷の重さもあって滅入り、「結婚式場のスタッフみたいな仕事につきたいな ~」と夢想ばかりしてました。

でも、一つ一つ解決が積み重なるにつれ、案件終了時に、お客様から少なからず感謝され、初めは沈うつだったお客様の顔が、はればれとされているように思え、実は、皆様、わざわざ費用等をかけて相談するのは、それだけの人生の大問題であり、お客様なりに終止符を打ち、人生をリスタートしたい一心なのだと、はなはだ遅まきながら感じるようになりました。

それから、肩の荷がストーンと落ち、僕の仕事も結婚式場のスタッフとおなじで、人生の門出を送り出す前向きな仕事だと今更ながら気付き、滅入ったりすることも激減し、むしろ、奮起できて、力強く仕事ができるようになったと思うようになり、現在に至っています。
# by ofuna-law | 2013-03-12 07:11 | プロフィール 

プロフェッション

プロフェッションとは、欧米で、宗教家、医師、弁護士をさし、人の悩みを解決することを天地神明に誓う専門職のこと。

弁護士法人プロフェッションを立ち上げてから、住職さん2名、医師1名と飲み会等でお話しする機会がありました。

宗教家は心の悩み、医師は体の悩み、弁護士は人間関係の悩みをそれぞれ解決するための仕事で、欧米では、これら3つがプロフェッションです。
そう説明すると、納得されていました。

プロフェッションの自負を共有できていると感じました。

# by ofuna-law | 2013-02-27 05:18 | プロフィール 

辻堂という街

プロフェッションの支店は辻堂駅の北口、辻堂新町にあります。

出身の亀井野と辻堂は同市内で、車で15分ほど。互いに遠くないです。
が、辻堂は、昔駅舎が小さかった記憶や、家具の大正堂、湘南モールフィルやMr.MAXに時々行っていた程度。

互いに近いのに案外遠い場所になるのではないでしょうか。

さて、現時点の辻堂のいいところ等を挙げます。

もちろん、辻堂駅直結のテラスモール湘南。肉を買うならそこのタカギフーズ。

それと、事務所のビル、プリメロ湘南の一階にある焼き鳥屋さん「鳥人」、羽鳥のラーメン屋「めんめん亭」。とんかつなら「大関」。
日常品の買い物は、ヨークマート。ドラッグストアは、サンドラック。

テラスモールのちょっと北に、1500メートル掘って温泉を涌かせたスパ(フィットネスもある)があり、朝いつも行列。空いているときに一度は行ってみたい。
家具なら大正堂。

北口の再開発地域を除き、街が古くからそのままなので、狭い道が迷路のように張り巡らされていて、すぐ迷うし、車のすれ違いが大変。だんだん道が狭くなったり、行き止まりになったり、車で曲がれない角度の曲がり角も多い。

土日のテラスモール渋滞はすごくて、そこに入ってしまったら最後。テラスモールに行くつもりがないのに、迂回路がない。

辻堂駅の西側半分からはもう茅ヶ崎市。
茅ヶ崎市の人には「どこに住んでいますか?」と聞かれ、普通に「辻堂です」という方が多い。
辻堂に住んでいると言われれば、藤沢市民だという固定観念がありました。

駅の北口はタワーマンションが増えているのに対し、南口は、低層住宅地域規制があるようで、賃借ならテラスハウスが一般的で、いたるところに建っています。

# by ofuna-law | 2013-02-17 13:10 | 地域の出来事 歴史 研究等
あけましておめでとうございます。

のどかな三が日を過ごせました。
カレンダーの関係上、今年は7日までお正月休みの方が多いと思います。

しかし、土曜日終日営業を1つの特長とする辻堂法律事務所は、今年初めての土曜日である1月5日(土)を休むわけにはいきません。

ちなみに、大船法律事務所は、7日(月)が仕事はじめ。

今年は、心機一転、新たなスタートの年にしたいです。

月曜日に辻堂法律事務所で法律相談をご希望の方には、普段は大船法律事務所で執務する弁護士が辻堂に来て、ご対応します。

法人名を名付けたように、真のプロフェッションでありたいです。

弁護士法人プロフェッション
大船法律事務所を今年も
辻堂法律事務所を今年から
何卒よろしくお願いします。
# by ofuna-law | 2013-01-04 07:58 | これまでの事務所運営
説明です。

ロゴマークは、温かみと親しみやすさを表しました。
常に太陽を向くため弁護士の象徴とされるひまわりと、プロフェッションのPがモチーフです。

なお、プロフェッションとは、宗教家・医師・弁護士という3つを指し、「人のために尽くすよう天地神明に誓う専門職」という言葉。

弁護士の場合、人のために尽くすとは、自由と正義を貫くことです。

法人名は「真のプロフェッションでありたい」という思いを込め、名付けました。

なお、プロ「フェッショナル」ではありません。「フェッション」です。

辻堂法律事務所とともに、浸透させていきたいです。よろしくお願いいたします。

c0060448_6113730.jpg

# by ofuna-law | 2012-12-21 06:06 | 事務所案内 
男女問題(離婚,不倫,婚約破棄など)の相談や依頼は,当事務所はとても多いです。
他の弁護士事務所より,男女問題の案件数や割合はとても多いはず。

たぶん相手方に対して強く出るスタンスを大事にしているからだと思います。

(女性の方へ)
自分1人では立ち向かえない相手に強く立ち向かい,危害等を加えられないように守ることも配慮しています。

(男性の方へ)
お悩みやお考えへの共感を第一に,法的にできるできないを踏まえ,ぴしゃりと前に進めるようにしています。  
# by ofuna-law | 2012-11-15 00:00 | ・男女問題
理念

*****

目次
1 プロフェッション(Profession)とは
2 プロフェッション宣言
3 詳しい解説
(1)プロフェッションの研究
 Ⅰ)プロフェッションの要件
 Ⅱ)日本でのプロフェッション研究
(2)プロフェッションのその他の特徴
Ⅰ)プロフェッション法(職能法)
Ⅱ)類似用語との区別
(3)なぜいまプロフェッションなのか
Ⅰ)弁護士大増員時代の到来
Ⅱ)弁護士のプロフェッション性の退却
Ⅲ)弁護士はプロフェッションたれ

*****

1 プロフェッション(Profession)とは

プロフェッションとは,西欧で,宗教家・医師・弁護士の3つを指し,「人のために尽くすよう天地神明に誓うことが求められる専門職」という意味の言葉です。

語源は,PROFESS(=神の前で告白する・誓う)。

これら3つの職業は,それぞれ,宗教家は「神学/教義・信仰/心の悩み/精神的病理」,医師は「医学/生命・健康/身体の悩み/肉体的病理」,弁護士は「法学/法・自由と正義/人間関係の悩み/社会的病理」を担っており,これらの「公益」を守るよう誓うことが求められるため,PROFESSIONと呼ばれるようになりました。

このように,プロフェッションとは,営利ではなく,人や人の悩みという公益に奉仕し,それを天地神明に誓って尽力する専門職なのです。

2 プロフェッション宣言

ところが,現代では,プロフェッションのノン・プロフェッションへの退却が指摘され,弁護士も例外ではありません。

しかし,弁護士は,プロフェッションとしての原点を絶対に忘れてはいけません。

そこで,私たちは,「弁護士はプロフェッションたれ!」との熱い思いから,法人名を「プロフェッション」と名付けました。

3 詳しい解説

(1)プロフェッションの研究

Ⅰ) プロフェッションの要件

1964年,ミラーソン(G.Millerson)という学者が,多様な概念であったプロフェッションについて,次のような共通要件をまとめました。これらは,現代にも通じる要件です。

①理論的知識に基づいた技能を有する(体系的理論)
②訓練と教育を必要とする(教育訓練)
③試験により資格が与えられる(権威資格)
④倫理綱領により忠誠が保たれる(倫理感)
⑤利他的サービス及び公共善の達成を目的とする(奉仕的方向付け)
⑥組織づけられている(組織団体)

Ⅱ)日本でのプロフェッション研究

日本の法社会学者の重鎮で,日本でのプロフェッション研究の先駆者である都立大学(現首都大)法学部の石村善助(1924-2006)教授は,プロフェッションを次のように定義しています。

「学識(科学または高度の知識)に裏付けられ,それ自身一定の基礎理論を持った特殊的技能を,特殊な教育または訓練によって習得し,それに基づいて不特定多数の市民の中から任意に呈示された個々の依頼者の具体的要求に応じて具体的奉仕活動を行い,よって,社会全体の利益のために尽くす職業である。」

これも,プロフェッションを語る上で外せない重要な定義です。

石村教授の定義の特徴は,「不特定多数の市民の中」の「個々の依頼者の具体的要求に応じ」るという点です。

特定の市民でもなく,依頼者の多数の要求でもなく,一般的な要求でもないのです。

(2)プロフェッションのその他の特徴

Ⅰ)プロフェッション法(職能法)

その他の特徴は,3つの職業すべてに固有のプロフェッション法(職能法)があることです。たとえば,弁護士なら弁護士法です。

まず,プロフェッション法は,誰もがプロフェッションになれるわけではないと定めており,職業選択の自由を規制しています。

本来,国の根本を定める憲法は,職業選択の自由を保障していますが,プロフェッション法はプロフェッションという職業に就く(を自由に選択する)ことを規制しているのです。

このことは,憲法的には,「職業に就く(を自由に選択する)ことを規制したほうが,規制しないよりも,規制することにより得られる利益が上回り,公共の福祉に資する,そのために規制が許される」と説明できます。

ここでいう利益とは,弁護士でいえば,「自由と正義」にほかなりません。
逆にいうと,規制をしないで誰でも自由に弁護士に就けるとなると,「自由と正義」が守れず,得られる利益が下回り,公共の福祉に反すると考えられているのです。

次に,プロフェッション法は,プロフェッションという職業を保護する側面もあります。

ただし,これは最低限度の保護にすぎず,決して優遇措置ではないことに,注意してほしいです。
ここでは,一定程度の保護が,かえって,全国民の「自由と正義」を守ると考えられているのです。

他方,その見返りに,プロフェッション法は,プロフェッションに対し,義務を課し,倫理も強制しています。

具体的には,プロフェッションには,その職業人すべてが所属する組織団体を結成し,自主的に倫理を守るものとされるのです(上記ミラーソンのまとめた共通要件のうちの④倫理感と⑥組織団体)。

弁護士でいえば,日本弁護士連合会や都道府県の単位会(神奈川県は横浜弁護士会)に所属し,倫理を守るよう,弁護士倫理規程という自主的な定めがあるのです。

Ⅱ)類似用語との区別

・プロフェッションの日本語訳
「専門職」「職業」「職能」などがありますが,いまだ本来の意味を十分に表しているとはいえず,定着していません。むしろ,和製英語として,端的に「プロフェッション」と使うことが多くなっています。

・プロフェッショナル
 アマチュアの対義語として有償の仕事に従事するという意味(必ずしもプロフェッションに包含されない)や,ある領域の職業を深く研鑽した者という意味(プロフェッションに包含されますが,イコールの関係ではない)があります。

・スペシャリスト
 ゼネラリストとの対語で,ある一つの職務に精通している者を意味します。必ずしも職業人をさすわけではない点などがプロフェッションと異なります。

(3) なぜいまプロフェッションなのか

Ⅰ)弁護士大増員時代の到来

日本では,2004年に法科大学院制度,2006年に新司法試験が始まり,弁護士の大増員時代を迎えました。

司法試験の合格者数は,昭和20~30年代が年間260~500人,新司法試験の始まる10年前である1996年(本法人代表社員の合格年)の司法試験の合格者は734人でした。
その後,合格者数は増加し,2006年の第1回新司法試験の合格者数は1672人。同年の旧試験合格者数549人を加え,この年は2221人もの合格者が出ました。

それからも増員状態が続き,本法人設立の2012年の司法試験合格者は2102人。

このように弁護士数は年々増えました。

弁護士を大増員した理由は,①将来,弁護士の仕事が増え,弁護士需要(ニーズ)が高まると想定したからでした。
また,②競争のなかった弁護士業界の弊害,たとえば,高額とされた弁護士費用,アクセスのしにくさなどを打ち破るという意図もありました。

Ⅱ)弁護士のプロフェッション性の退却

大増員時代の中,確かに,弁護士業界は変わり,また,変わりつつあります。
しかし,弁護士需要(ニーズ)は期待されたほど高まりませんでした。

そのため,大増員による新たな弊害が生じました。
それは,「弁護士の質の低下」「弁護士過誤事例の増加」などです。

これは,弁護士のプロフェッション性の退却という問題にほかなりません。

ミラーソンの掲げた要件,つまり,体系的理論,教育訓練,倫理感など,ほとんどすべての面で,いま,弁護士は,ノン・プロフェッションに退却しつつあります。

しかし,弁護士がノン・プロフェッションになってしまうと,守ることを誓った公益(=弁護士の場合は自由と正義)を守れないのではないでしょうか。

Ⅲ)弁護士はプロフェッションたれ

以上のような現状の中,私たちは,弁護士がプロフェッションと呼ばれる由来,原点に立ち返り,人のために尽くすよう天地神明に誓う専門職であることを常に忘れないよう,法人の名前を「弁護士法人プロフェッション」と名付けました。

そして,「弁護士はプロフェッションたれ!」という熱い思いを命が尽きるまで持ち続けたいと思っています。
# by ofuna-law | 2012-11-01 18:50 | 事務所案内 
8月に、法人名と辻堂法律事務所(支店)開設、10月営業を目指すことを決め、スタート。

まだ関係機関等届出などが未了ですが、現時点の感想を一言。

「8年前の大船法律事務所開設のときより、数倍大変」

辻堂事務所の賃貸借契約や什器備品をそろえるのは、経験があるので、スムーズ。
が、法人化の手続きなどはやったことがなく調べることが多く、かつ、事務量が多いので、非常に大変。

当初書き出したアクションリストがあります。
その後、都度、新たなやることが増え書き足しましたが、最初のものを、以下、紹介します。

*******

事務所ロゴ ホームページと印刷物用

オフィス家具
    デスク ×3  チェア×3
    相談室用テーブル チェア×6
    本棚  ×1
    収納キャビネット ×1
    3列鉄製クリアケース  ×1

パソコン関係
    パソコン ×3
    LAN
    ノートン、オフィス、一太郎、筆王

電話関係
    ビジネスフォン ×3
    留守電
    電話回線、ネット回線

事務器
    複合コピー機
    シュレッダー

接客用品
    お茶碗、茶たく ×6  急須
    お茶葉
    スリッパ ×6 スリッパ立て

電化製品
    小冷蔵庫
    電子レンジ
    掃除機
    ポット
    コーヒーメーカー

広告関係
    湘南リビング社

看板

法人設立手続き
    定款作成→認証
    登記
    従たる事務所の登記

設立後届出手続き
    横浜弁護士会
    健康保険
    厚生年金
    労働保険
    事業届
    弁護士賠償保険(組合加入)

ネット関係
    大船事務所HPリニューアル
    HP法人トップ
    HP辻堂事務所新設
    ブログ更新、改訂
    メールアドレス整備  法人の独自ドメイン取得

名刺印刷物
    辻堂事務所仮名刺
    新名刺
    封筒 大、小

掃除用品
    トイレ関係
    クイックルワイパー

事務用品
    備品一式 ×5
    テプラ

印鑑ハンコ類
    法人印
    印鑑箱

挨拶まわり

飲食物
    コーヒーなど

**********    
    
思いつくだけ書いたのですが、一つやると、次の新たなアクションが生じました。
最初のメモでおおむね全体の8~9割はカバーしていました。

この中で、数行にすぎない、法人化手続き関係が、最も大変でした。
# by ofuna-law | 2012-10-25 23:38 | これまでの事務所運営
10月19日に、弁護士法人の登記手続きが終わりました。
登記がなされ商業登記簿謄本がとれるようになったのが、5日後の10月24日(つまり昨日)。

謄本を数通とって、私たち神奈川県の弁護士団体である、横浜弁護士会へ、昨日その足で行き、登録もできました。なお、公示は後日です。

登録してから名前が使えると思ったら、設立のときからでいいとのこと。
ただし、名称の付け方にはルールがあるので注意が必要。

私たちの弁護士法人の名前は、「弁護士法人プロフェッション」です。

本店の事務所名は、「大船法律事務所」です。

いままで私という弁護士が個人営業でやっていた事務所が、今後は、「弁護士法人プロフェッション」がやる「大船法律事務所」になります。

そして、同時に辻堂に従たる事務所(=支店)をもうけました。

辻堂の従たる事務所、つまり、辻堂支店の名前は、「弁護士法人プロフェッション 辻堂法律事務所」となりました。

事務所の名前自体に「弁護士法人プロフェッション」が入ってしまいます。「辻堂法律事務所」とだけだと、法人の支店であることが分からないからです。これが名称の付け方のルールの1つです。
ですので、正式に言うと、「弁護士法人プロフェッション」がやる「弁護士法人プロフェッション 辻堂法律事務所」になるので、弁護士法人プロフェッションがダブることになります。
ただし、普通は、まだほかに辻堂には弁護士事務所がありません(私たちが最初で、かつ、唯一の弁護士事務所となります)から、「辻堂法律事務所」と言えば、うちの事務所ということになります。

場所もきまり、電話・ファックス等も引きました。

ですが、営業は、「来年(平成25年1月1日)から」(ただし、いきなり正月休みあり。その休み明けスタート)となりますので、ご注意ください。

郵便、電話(留守番電話)、ファックスは通じますので、営業は「来年平成25年1月から」ですが、ご紹介します。

弁護士法人プロフェッション 辻堂法律事務所
〒251-0042
神奈川県藤沢市辻堂新町1-2-23プリメロ湘南301
電話0466-54-7342 FAX0466-54-7402
※平成25年1月開業(ただし、郵便、電話、ファックスは可→大船法律事務所が対応します)
# by ofuna-law | 2012-10-25 18:23 | これまでの事務所運営

やりたいことをすること

やりたいことをする。
やりたいな、やったほうがいいな、と思うことも、やりたいこと。それをどんどんする。

ふつう、やりたくないことはしない。
ただ、やらねばならないこともある。

やらねばならないことが、やりたいことなら、いい。
ただ、やりたいけどやらねばならないということが多くなると、それはそれで大変だ。

仕事は、ほとんどがやらねばならないこと。
初めは、やりたくて始めたのだけど、長く続き積もると、初心はどこへやら。やらされ感まで出かねない。
それでは絶対にだめだ。

やりたくないことで、やらなねばならないことがあるのは確かだけど、原則は、やりたくないなら、やらないほうがいい。
なぜなら、それがやりたいことだから。

原点に返れば、やりたいことをすること。
それで、失敗があっても、やりたいことをしていたのだからと、あきらめられるではないか。
# by ofuna-law | 2012-09-30 15:00 | コラム

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり


by prof-law