湘南|大船と辻堂(藤沢・茅ヶ崎)と平塚|3つ法律事務所がある弁護士法人代表某の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり

<   2015年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

話題に困ったとき、法律相談中のクッションや、裁判・調停の待合室の雑談などで使う呪文。
「きどにたてかけし衣食住」

き →季節気候。「梅雨だから雨多いですよね。土曜はよく晴れてよかったです」

ど →道楽。「神社回るのが好きです。六所神社は祭神が女神だから御守りが「櫛の形」でしたよ」

に →ニュース。「最近気になるニュースは~です」

た →旅。「旅行してないなあ。行くなら~を回りたい」

て →テレビ。「大河は見るのやめちゃって。今見ているドラマは~です」

か →家族。「父の日、何かしました?。何もしてなくて」

け →健康。「40過ぎて、体力が落ちて。何か運動してます?」

し →仕事。「法律相談は、必ず解決策を提示しなければならないのが大変です」

衣 →衣服。「クールビズでユニクロのエアリズム着てます。さらさらです」

食 →食事。「そろそろ、好物の鰻の季節。鰻は好きですか?」

住 →住まい。「平塚に転居したんですよ。藤沢よりのどかです」

ブログランキングに参加しています
バナーをクリック頂けると幸いです

  にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
by ofuna-law | 2015-09-23 09:00 | コラム
警察の特殊職能班の小説。今井敏著「プロフェッション」。

売れているシリーズ物で、作家さんも賞を多く取る売れっ子とのこと。

この本が売れて、うちの法人名が「プロフェッション」であり、決して「プロフェッショナル」ではない点だけでも、区別してもらえると嬉しい。

プロフェッションとプロフェッショナルでは意味が違います。

プロフェッションとは、Profess(神に誓う)を語源とする、天地神明に誓って人の為に尽くす3つの専門職(聖職者・医師・弁護士)のこと。一般用語としての認知度はまだまだ低いです。

プロフェッショナルは、やはりProfessが語源。プロフェッションを更に形容化・名詞化したものと言われます。対義語はアマチュア。
プロフェッショナルの意味は、専門性のある職業・専門家。一般的には「プロ」と言われるもの。

両者区別をしていただきたいです。

プロ(プロフェッショナル)と名乗りたいわけでなく、意味を限局し、人の為に尽くす誓いを追求する弁護士でありたいという意味で、プロフェッションを法人名にしましたので。

今野敏著「プロフェッション」

ブログランキングに参加しています
バナーをクリック頂けると幸いです
  にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by ofuna-law | 2015-09-01 00:00 | 事務所案内 

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり


by prof-law