湘南|大船と辻堂(藤沢・茅ヶ崎)と平塚|3つ法律事務所がある弁護士法人代表某の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり

<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ズボンプレッサーの定番といえば,英コーギー社のズボンプレッサーであろう。

スーツ着用すぐの平成9年ころ(修習生時),東芝社のズボンプレッサー(当時約7000円程度)を買い使った。

けれども,よれるし,しわがきれいにならないし,折り目もまっすぐぴちっと行かないしで,お蔵入りになった。機械だから仕方ないと思っていた。

その後時代は過ぎて,平成24年。
最近英コーギー社のズボンプレッサー(約2万円)をプレゼントされ,使い始めた。

結論として,逸品である。機械とはいえ,がっかり感はもはや皆無である。
15分のプレスで,とにかく折り目がまっすぐぴちっと行く。多少生地がよれるが,気にするほどでもないし,しわ伸ばしスプレーをすれば,あたかもクリーニング直後のように,ぱりっとする。
縦置き自立式でもある(家電店でもビジネスホテルでも,ズボンプレッサーは通常縦置き自立式ではなく,横置き持ち運び式。明らかに違う)。

紳士服の国といえる英国由来のズボンプレッサーならではである。

くたっと,しわしわ,折り目消失のパンツは,どう考えても損である。
クリーニングのコストや,アイロンがけの手間を長い目で見れば,価格2万円も,決して高くない。
by ofuna-law | 2012-05-24 13:04 | 趣味 オフ 癒し

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり


by prof-law