大船法律事務所 辻堂法律事務所 平塚八重咲町法律事務所 某辯護士の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

湘南に3つ ~大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町~ の法律事務所を置く「弁護士法人プロフェッション」の弁護士某が仕事や出来事や趣味などを時々弁ずるブログ

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

看板が変ったはず

事務所の看板3つ(大看板,袖看板,案内看板)を大きくしました。
昨日,平成20年10月30日,大安吉日なため,掛け替え工事の予定でした。
今日からは新しくなっているはずです。

ビル正面の3階部分に,以前より横の長さが倍になった看板が1つ。
ビル横の道路側に直角に飛び出たいわゆる袖看板が,以前より縦の長さが倍になって1つ。
ビル1階の入り口横に,以前より横の長さが倍になった案内看板が1つ。
というラインナップで掛け替えをしました。

デザインは基本的には固く地味目にしました。
ベースは白地で,黒文字で,「大船法律事務所」と書いてあり,電話番号も書いてあります。
「3F」との表示もあり,これはアクセントにオレンジ色の文字にしました。青色とする案もあったのですが,親しみやすさを込めたかったので,暖色系のオレンジ色に決めました。

お立ち寄り等の際は,ぜひご覧ください。
by ofuna-law | 2008-10-31 04:30 | これまでの事務所運営

事務所開設4周年

10月13日は,事務所開設の日です。
今年で4周年を迎えました。
今日から5年目へと進みます。

日頃の皆様のご愛顧に心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

現在,当大船法律事務所の体制は,
   弁護士2名(所長弁護士高岡輝征,勤務弁護士戸田照三)
   事務局女性スタッフ4名
という体制です。

ここ1年(今年)の主な出来事はというと,
1月に,戸田弁護士を迎え,弁護士2名の体制になりました。
2月に,事務局女性スタッフを1名増員し,事務局女性スタッフが4名体制となりました。
10月に,事務所を拡張し,17坪から倍の35坪になり,相談室が2部屋になりました。
10月に,弁護士高岡がメディアデビューを果たしました(CIRCUS11月号)。
このような感じです。

向後1~2年の目標・予定としては(あくまで未定ですが),
1 事務所拡張の付随工事
  ①天井の白塗り工事,②看板拡大工事,③電話増設,④パソコン増設など
2 ホームページリニューアル
  ①弁護士の似顔絵を載せたい,②色を暖色系に変えたい,など
3 人員増強
  ①事務局女性スタッフ1名,②62期新人弁護士1名
と,こんな目標・予定を考えています。

開業5年目を迎える大船法律事務所を,これからもよろしくお願い申し上げます。
「謙虚」に「マイベスト」を尽くして,日々努力して参りたいと思います。
今後とも,ご指導・ご鞭撻のほど,よろしくお願いします。
by ofuna-law | 2008-10-14 07:46 | これまでの事務所運営
添削を依頼されて,今回,今年の新司法試験の刑事法第1問を解いてみました。

良問ですね。さすが司法試験委員が練りに練って作っただけある。

はっきり言って,論点的には(刑法の解釈論としては)意外と簡単なものしかでていません。
しかし,事実認定(あてはめ)は,私のころの司法修習生レベルまで問うており,旧試験と比較すると,かなり難しいのではないかと。

ロースクールで事例研究(事実の分析)をどれだけ教育しているかが問われてますね。
少なくとも学部生には,論点は書けても,あてはめは難しいはず。
例えば,今回の問題では「強盗の機会」と認められるか,が論点のひとつなのですが,強盗の機会と認めるには,どのようなメルクマールを用いるべきかという立論が必要で,その立論をした上で,積極事情と消極事情を分けつつ,事実を摘示し,かつ,消極事情については,それがあるけれどもどのように考えて結論的に積極的に解するのかをフォローするところまで,あてはめで示さないといけないと思います。
同様のことが,同じように出題された論点である「共謀共同正犯と幇助犯の区別」や「抽象的事実の錯誤の構成要件の重なり合いの範囲」にも求められています。

抽象的規範にとどまらず「メルクマール」を挙げて,あてはめないと点が伸びないと思います。
ずらずらと,脈絡もなく事実を羅列しても,それはダメで,出題者が求めている「事実の摘示」にはならないと思います。

今は法務省から「出題の趣旨」が発表され(私のころはありませんでした),今回も発表されました。
それを読むと,とても詳細かつ丁寧に「出題の趣旨」が書かれているので,受験生の皆さんは,これを熟読して勉強に活かしてほしいと思います。
by ofuna-law | 2008-10-09 19:13 | 司法試験 勉強

裁判員裁判

裁判員裁判の実施が迫ってきました。

平成21年5月までに,全国の地方裁判所で,裁判員裁判が実施されます。

制度の趣旨は,国民の刑事裁判(民事裁判ではない)に対する参加を求め,国民にわかりやすい司法・信頼される司法を目指すことにあります。

1つの事案につき,裁判官が3名,裁判員が6名の,合計9名で裁判体を構成します。

裁判員は何をするのかというと,他の裁判員及び裁判官とともに,
1 公判立会
2 評議・評決
 ① 有罪・無罪の判断(事実認定)
 ② 有罪の場合,どのような刑にするかの判断(量刑)
3 判決宣告の立会
をすることになります。

あくまで事件ごとの選任であり,かつ,少しでも裁判員の拘束時間を短縮するため,最大でも連日開廷で5日間程度と言われています。

日当が出ます。その金額はネットで検索すると正確に分かると思いますが,私の古い記憶では1日7000円程度との覚えです。

裁判員対象事件は,刑事裁判のうちでも,一定の重大事案に限ります。例えば,
1 殺人罪
2 強盗致傷罪
3 傷害致死罪
4 現住建造物等放火罪
5 身代金目的誘拐罪
などです。

裁判員の選任は,有権者の中からくじで抽選します。
選ばれる確率はというと,年間で裁判員裁判対象事件数を250件と想定した場合

  神奈川県民約700万人
     ↓くじ
  裁判員候補者名簿に登載(1事件50~100名) 12500~25000人
     ↓くじ
  裁判員候補者の決定(250件×6名) 1500人
     ↓呼出
  選任・決定 1500人/700万人→0.02% 4666人に1人の確率

となります。

こうして選ばれたとしても,やむを得ない理由で裁判員ができない方もいると思います。
すなわち,辞退ができる場合もあり,例えば,
1 70歳以上の人
2 学生,生徒
3 やむを得ない事情(重い疾病,介護,葬式等)
などの場合は,辞退ができます。
      
裁判員裁判用法廷には,書画カメラやパソコンのモニターなどが整備されています。
これは,これまでの書面主義を脱却し,裁判員ひいては傍聴人に証拠や検察官・弁護人の主張がわかりやすいように,パワーポイント等を使ったプレゼンテーションやわかりやすい口頭説明を要求しているものと言えます。
弁護士会でも,裁判員裁判用にプレゼンテーションの講義が開催されたりしており,変化の時代を迎えていると言って過言ではありません。
by ofuna-law | 2008-10-01 11:51 | ・刑事事件 裁判員裁判

湘南に3つ ~大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町~ の法律事務所を置く「弁護士法人プロフェッション」の弁護士某が仕事や出来事や趣味などを時々弁ずるブログ


by prof-law