湘南|大船と辻堂(藤沢・茅ヶ崎)と平塚|3つ法律事務所がある弁護士法人代表某の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり

<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

以前,司馬遼太郎の三作品を読むと何かがわかるそうだとのことを書きました。
   新史太閤記→峠→坂の上の雲
の順で読むという話です。

入院前に新史太閤記と峠は読み終わっていました。
坂の上の雲が全8巻で,結構手こずりましたが,今日,完読しました。
坂の上の雲は,日清・日露戦争を軸とした話で,軍人秋山好古とその弟の同真之,正岡子規らが主人公となっている本です。

何かはなんとなくわかりましたが,答えはとにかく読んでみることです。
物語としてはすべて面白いです。
by ofuna-law | 2008-08-13 15:25 | 趣味 オフ 癒し

動く文化部(卓球部)

私は,中学時代,卓球部に入っていた。

当時,タモリがダサい根暗と言ったため,ものすごく人気がなかったが,文化部はいやだけど,つらいスポーツはできないし,能力もないしという中で,あえて楽そうな体育部である卓球部に入った。
卓球部は,動く文化部とも言われ,当時は,かなりのマイナースポーツだった。いまもかな。
3年間続けた。
強いほうだったと思うが,大会ではいい成績を残したことがない。

いまは愛ちゃんの影響で,イメージがよくなった。
卓球界全体でイメージアップに取り組んでいた成果が出たと思う。

卓球で勝つには,要は2つである。
1つは,スマッシュを決めること。
もう1つは,相手に先にミスをさせること。
この2つに尽きる。

相手より先にミスをせずスマッシュを決められれば勝つ。
とは言ってもなかなかできないのだが。

これはテニスとかバトミントンにも通じる必勝の法則だと思う。

ちなみに愛ちゃんは,アテネのときは守り勝つ戦術をとっていて,相手に先にミスをさせることで勝っていたのだが,北京では,守るのに加えて自分からスマッシュを決めるように攻める戦術も取るようへと成長しているようなので,そこが見所です。


by ofuna-law | 2008-08-10 17:00 | プロフィール 

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり


by prof-law