湘南|大船と辻堂(藤沢・茅ヶ崎)と平塚|3つ法律事務所がある弁護士法人代表某の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり

<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

私は,平成16年10月,鎌倉市の「大船」にて開業しました。現在独立3年目です。ちなみに,法曹のキャリアは,検事4年,イソ弁1年,独立3年,合計8年です。

さて,どうして「大船」にて開業したのかというと
① 地元で開業したかったこと
② 大船に弁護士・法律事務所が当時なかったこと
③ 大船はターミナル駅で交通の便がよいこと
が大きな理由です。

①については,地元のほうが地縁・血縁・知人のつてで仕事ができるのではないかと思ったからです。この点は,今も間違っていないと思っています。

ところが,本当の地元である藤沢は,既に弁護士・法律事務所が5か所ほどあり,競争が激しいのではないか,お客様の奪い合いになるのではないか,と思い断念しました。

藤沢を断念して次はとなったのが,湘南台か大船でした。
それは,藤沢から近い大きな駅はその2つだからです。

当時,湘南台には,既に1か所,弁護士・法律事務所がありましたから,あと1つくらいは弁護士・法律事務所があっても,需要はあると思いました。
が,②にあるように,大船には弁護士・法律事務所がなかったことから,より安全策をとり大船を選ぶことにしました。

かつ,弁護士・法律事務所がないのに乗じて,地名を早い者勝ちで名乗り,「大船法律事務所」としたわけです。

③にいう交通の便とは,大きな駅・ターミナル駅であるということはもちろんですが,神奈川県の場合,地方裁判所・家庭裁判所のある「関内」へのアクセスが大変重要(頻繁に通うため)となります。

この点,大船からは根岸線(京浜東北線)で1本(約25分)なので,その意味でも交通の便がよいという利点がありました。
ちなみに,湘南台も横浜市営地下鉄で1本(約33分)なので,十分候補となり得るものでした。

大船は鎌倉市にあります。大船駅には,東海道線,横須賀線,根岸線(京浜東北線),湘南モノレールが通じています。
お客様は,これらを利用される皆様という状況です。

ここ数年で,神奈川県内の大きな駅・ターミナル駅はほとんどの駅で弁護士・法律事務所ができてしまいました。
大船以外では,例えば,上大岡,湘南台,二俣川,溝の口,武蔵小杉などです。

裁判所に頻繁に通う仕事ですから,地家裁のある関内で独立することも依然というか当然というかもちろん視野に入ってきます。
しかし,関内には弁護士・法律事務所が非常に多く,競争の激しさというリスクは避けられません。

今後の夢の1つとしては,地道に事務所を大きくし,弁護士と事務員さんをだんだんと増員していきたいということです。

ブログランキングに参加しています
記事が「いいね」の場合下記バナーのクリックご協力ください



by ofuna-law | 2007-06-12 16:48 | これまでの事務所運営

訴訟費用の確定の申立て

判決の主文は,原告勝訴の場合,例えば
1 被告は,原告に対し,○○円を支払え。
2 訴訟費用は被告の負担とする。
というように言い渡されます。

この場合,訴訟費用とは,印紙代や郵券代,当事者の日当等が含まれますが,具体的な金額が判決の主文では明示されず,実際のところ,「被告の負担とする」とされても,現実に被告に支払ってはもらわないのが,実務的です。

もし,勝訴したのだから,きっちり支払ってもらおうと思った場合は,訴訟費用の確定の申立てを行い,額を確定する必要があります(民訴法71条)。

この度,とある事件で,この申立てをすることになりました。
できることは分かっていても,これまで経験がありませんでした。
一度経験してみれば,論より証拠で,きっと今後役に立つはずと思います。

法律ブログランキングに登録しています。
本日(現時点)4位です。高位置につけています。皆様のお力添えに感謝します。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。ご協力お願いします。
人気blogランキングへ
by ofuna-law | 2007-06-01 08:00 | 法律 論点 解釈

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり


by prof-law