大船法律事務所 辻堂法律事務所 平塚八重咲町法律事務所 某辯護士の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

湘南に3つ ~大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町~ の法律事務所を置く「弁護士法人プロフェッション」の弁護士某が仕事や出来事や趣味などを時々弁ずるブログ

<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

顧問弁護士

事業をしていると、弁護士対応が望ましい問題が生じると思います。

そういうときに、顧問弁護士の契約をしていると、ちょっとした問題もすぐ連絡できて、専門的な検討・判断ができます。

事務所的にも弁護士的にも、価値ある顧問になるため、日々進化向上に努めています。
顧問先とは、事業所の行き来や普段からの交流により、お互い顔の見える、よい関係を築くように心がけています。

地元の心強い法的パートナーとなりたいです。

by ofuna-law | 2007-05-16 20:41 | ・顧問弁護士

独立開業への道

弁護士などの士業は,独立開業ができる資格と言われています。

弁護士の場合,司法試験合格後,司法修習生となり,その後,弁護士登録して,弁護士になることになります。

弁護士登録していきなり独立するというのは,かなり稀なケースと言っていいでしょう。普通は,イソ弁(勤務弁護士。ボス弁に雇われて居候する弁護士なので,イソ弁と呼ばれる)になり,数年後に独立します。
しかし,いきなり独立して成功している弁護士も多いです。
特に,地方に多いです。
ただ,東京や横浜などの都市部では,いきなり独立はかなり難しいし,できるならイソ弁経験があった方がよいと私は思います。

それは,次の2点が大きな理由です。
1 競争に打ち勝つ地力がまだない
2 ノウハウが不足している
という2点です。

1 について
⑴ 例えば,弁護士過疎地域等であれば,競争が激しくない,または,競争がないため,いきなり独立しても大丈夫と言え,その他,例えば,都市部でも,これまでに社会人経験等があり,そのコネから仕事がある程度入る場合なども,大丈夫と言えるでしょう。
⑵ 数字的な目安を言うと,事務所開業資金として300~500万円,月売上40~50万円(事務所を借りて,事務員を1名雇ったと仮定)を捻出できれば,独立開業は成功するのではないでしょうか。
⑶ 私の場合が,当初,このくらいの計算でスタートしました。

2 について
⑴ 司法修習中に,弁護修習で,修習先の弁護士事務所から,一定のノウハウを受け継げるので,それを意識的に吸収することで,ノウハウの不足をカバーできるとも言えます。ただ,弁護修習の期間も短い(約2~3か月)ですから,意外と吸収できないものです。少なくとも1年,いや半年でもいいですから,弁護士事務所に就職し,独立を念頭に,ボス弁のノウハウを吸収することが最も無難だと私は思います。
⑵ 私の場合は,検事を4年間していましたが,その間,起案能力,事実認定能力,事情聴取能力,交渉力等のレベルアップはありましたが,いきなり弁護士として独立してやっていくノウハウはなく,1年間,関内の法律事務所で,イソ弁をし,ボス弁のお世話になりながら,ノウハウを吸収したのでした。
⑶ いま考えると,イソ弁の1年間で吸収したこと,逆に言えば,検事経験では弁護士として足りなかったことと言えば,まず,①各書面の書式及びその書き方,②弁護士報酬の相場感覚,③依頼者との関係の築き方,④その他弁護士としての経験,でしょうか。

①については,書面といえば,検事は,主に,検事調書,起訴状,不起訴裁定書,冒頭陳述,論告といった書面は作成しますが,民事事件の訴状,答弁書,準備書面,家事事件の調停申立書などは,作成することはないです。そして作成には慣れが必要です。
②については,検事には全く分かりません。いまは日弁連の報酬基準が撤廃され,自由化されましたが,やはり,ある程度の相場が分かってないと,報酬の請求もできません。
③については,私はいまも試行錯誤しながら苦心していますが,依頼者との関係をどのように保ち,築くかはとても大切なことで,私は,ボス弁や兄弁(事務所にいる先輩弁護士のことを言います)のやり方をまねすることから入りました。
④については,弁護士には,経験したことがある分野とそうでない分野があり,経験を積むことで,経験したことがある分野が広がっていき,得意分野もでてくるわけで,いきなり独立すると,ほとんどが経験したことがない分野でしょうから,弁護士本人自身も,また依頼者も,不安があると思うのです。

逆に,①~④もクリアできれば,ノウハウ面では,十分に独立可能になると思います。

発展事項として,営業・広告・マーケティングをどうするか,という次の課題がありますが,これについては,私も目下勉強中です。
by ofuna-law | 2007-05-08 07:57 | これまでの事務所運営

湘南に3つ ~大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町~ の法律事務所を置く「弁護士法人プロフェッション」の弁護士某が仕事や出来事や趣味などを時々弁ずるブログ


by prof-law