湘南|大船と辻堂(藤沢・茅ヶ崎)と平塚|3つ法律事務所がある弁護士法人代表某の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

事務所2周年

10月13日は事務所開設の記念日です。
おかげさまで2周年になります。
明日から独立後3年目に入ります。
弁護士になってからは4年目に突入します。
ちなみに,検事は4年間やっていました。
まだまだ経験不足を感じることがありますが,今後も頑張ります。
よろしくお願いします。
by ofuna-law | 2006-10-13 14:22 | これまでの事務所運営

「忙しい」は禁句

『決して「忙しい」とは言ってはならない(「忙しい」は禁句)』

昔,本で読んだか誰かから聞いたかで知り,以来,言葉が頭に刻まれ,行動指針になっています。

文字の語源からして,「心」を「亡」くしているから,よくないと知って,一層納得。

そんな理由もあって,『「忙しい」は禁句』というのは正鵠を射ている。
それだけでなく,一歩進んで,それはいつも心に余裕を持つべきという,高尚な心得であると解釈するに至っています。

とても実行が難しく試行錯誤しています。



by ofuna-law | 2006-10-10 12:39 | 仕事術 仕事感
2007年問題,すなわち,来年から数年間,旧司法試験合格者(旧試験組)と新司法試験合格者(新試験組)とが毎年就職を迎え,弁護士への就職が困難になるのではないか,という問題が熱いです。
関連で,弁護士(ボス弁)側では,旧試験組と新試験組どちらを採用するか,どちらが優秀なのか,も論点になっています。

色々な意見がある中,まだここ5~6年は就職難の時代は来ないと思いますし,旧試験組と新試験組どちらを採用するか,優秀なのか,という論点に対する意見の対立は,いずれも両極端で,どっちが正しいとは言えないと思います。

明治大学法科大学院の教育補助講師として生徒と接していると,とても真面目でひたむきな人が多く,新試験組の印象はとてもよく,旧試験組も同様です。
どちらが優秀かを論じること自体,ナンセンスであり,要するに,合格者(司法修習生)の個性の問題だと思います。

まだ勤務弁護士(イソ弁)を雇ったことがないものの,一般的に,雇う弁護士(ボス弁)側が合格者(司法修習生)に望むのは,柔軟な思考をもち,性格がよく,努力を怠らない向上心があることでしょう。
旧試験組と新試験組,どちらであろうと,その逆,つまり,思考が硬直で,性格が悪く,努力しない(司法試験合格がゴールの)人は,ほしいと思いません。

何より,ボス弁とイソ弁の相性が合うことが大事だと思っています。
お見合いと一緒で,長く上司部下の関係になるため,相性が合わないと,お互いに不幸な事態になります。

ボス弁としては,熟慮して採用したいと考える人が大半のはず。
合格者(司法修習生)としては,どうしても焦りがちですが,まずは自分を磨き,的確に自分を売り込み,決して安売りしないほうがよいと思います。

法律ブログランキングに登録しています。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。ご協力お願いします。

人気blogランキングへ
by ofuna-law | 2006-10-09 11:44 | 司法試験 勉強
弁護士の事務所を手伝う従業員のことを,法律事務所事務員と呼びます。
略して,「事務員」です。普通は,親しみを込めて,事務員さんと呼びます。

他の士業の場合(その士業の人を手伝う従業員)はどうかというと,事務員ではなく,「補助者」と呼ぶそうです。
行政書士の補助者,司法書士の補助者,税理士の補助者などです。
「事務員」とは呼ばないそうです。

逆に,法律事務所事務員のことを「弁護士の補助者」とは言いません。
あくまで法律事務所事務員(事務員さん)と呼びます。

どうして違うのか,その理由は不明ですが,興味を持っています。

by ofuna-law | 2006-10-03 12:43 | 法曹 裁判官・検事・弁護士 

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり


by prof-law