湘南|大船と辻堂(藤沢・茅ヶ崎)と平塚|3つ法律事務所がある弁護士法人代表某の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり

カテゴリ:・刑事事件 裁判員裁判( 16 )

弁護人は、略式命令の一件記録を、簡易裁判所において、閲覧謄写できる。

根拠は、刑事訴訟法40条。

もっとも、略式命令は14日間で確定する。
確定すると、もう弁護人ではなくなる。
だから、略式命令発令から14日以内に閲覧謄写請求をする必要がある。

国選弁護人も、いわゆる「勾留中在庁」であれば、釈放された被疑者の国選弁護人ではなく、解任されていないから、弁護人として閲覧謄写できる。

閲覧謄写が認められる趣旨は、正式裁判請求をするかの検討、罰金額が適正かどうかの検討、略式手続きが適正になされているかの検討のためである。

一件記録は、略式命令後、検察庁に戻される。

ゆえに、弁護人が簡易裁判所に閲覧謄写請求をかけると、一件記録は、再び検察庁から簡裁に戻され、簡裁での閲覧謄写となる。
すなわち、その分の時間のロスを念頭におかねばならない。

東京簡裁や大阪簡裁などの大都市の簡易裁判所と違い、その他の小規模庁の簡裁では実務的に略式命令一件記録の閲覧謄写がなされるのは、稀だと感じた。

そのため、今回、簡裁や書記官や検察官や検察庁記録係を巻き込んで連絡や説明が必要で、その分の時間のロスも生じた。

また、謄写に関しては、裁判官の許可が必要で、謄写する場合は、謄写許可待ちの時間ロスがある。

以上のような時間制限や時間ロスがあるが、結局、期間内に弁護人として略式命令一件記録の閲覧謄写ができた。

参考までに記事として執筆した。

(その他備忘録)
① 略式命令の一件記録は、手続的に公判は開かれていないから、公判記録ではない。また、略式命令の確定前の閲覧謄写請求だから、刑事確定記録でもない。どちらかというと、その性質は、捜査記録のようである。

② 略式命令が確定すると、刑事確定記録として、刑事確定訴訟記録法に基づいた閲覧謄写ができる。略式命令一件記録の閲覧謄写との違いは、刑事確定記録の閲覧謄写は、検察庁が内規に基づいて個人情報等のマスキングをかけることである。逆に、略式命令一件記録は、マスキングがない閲覧謄写となる。

ブログランキングに参加しています
記事が「いいね」の場合下記バナーのクリックご協力ください



by ofuna-law | 2018-07-17 13:56 | ・刑事事件 裁判員裁判
2011.9に3件目の裁判員裁判を経験しました。
その半年後に4件目を経験。
2018.1時点で計8件となり,平均年1件となります。

裁判員裁判は,事前の準備が大変です。

弁護側の証人が3人いた際はきつかったです。

ただ,一人ではやらず原則弁護人は国選の場合も裁判員裁判のときは二人(複数選任)。
冒頭陳述(読み上げ用及び裁判員配布用)と,弁論要旨(前同)は,二人で分担して担当します。

裁判員裁判では,検察官が,完成度の高いプレゼンをします。
聞くところによると,話し方教室的な一般講義の受講はもとより,事件ごとに他の検事達立会にてリハーサルを行い,ダメ出し等されるそうです。

なので,弁護側も負けないように気をつけています。
プレゼンの印象の差は,裁判員への訴求力として重要です。

裁判員裁判期間中,少なくて3日,通常は1週間程度,まとめてほぼ終日集中審理となります。
それ自体が大変ですし,同時平行で担当する民事家事刑事など別事件もあるため,期間中が普段より大変になります。

ですが,やりがいを感じながら積極的に取り組んでいます。

by ofuna-law | 2018-01-12 08:57 | ・刑事事件 裁判員裁判

略式起訴の罰金の納付

窃盗罪に罰金刑(50万円以下)が新設されたのが2006年。

罰金刑なかったの?と感じる方もおられるかも知れません。

もともと窃盗罪は,お金のない人が行う犯罪類型とされていたので,お金のない人から罰金はとれないという趣旨で,罰金がなかったのでした。

しかし,最近は,お金があるのに,万引するとか,下着泥棒など,罰金刑を科してもよいような窃盗態様が出現していた現状があり,罰金刑が新設されました。

略式起訴により罰金が科されると、即日納付が原則です。

しかし,限定的ですが例外もあります。検察庁の罰金納付の担当と話をします。
全く支払能力がなく,釈放されたところで家に帰る交通費すらないケースだと,緊急更生保護といって,釈放後すぐ保護観察所に回り帰りの交通費を捻出してもらうなどができます。
後日,改めて罰金納付につき,担当と話をすることになります。

なお,全く支払えない場合,労役場留置により罰金納付の効果を生じさせることになります。

by ofuna-law | 2016-04-26 17:20 | ・刑事事件 裁判員裁判
被疑者は,起訴後,「被告人」に変わります。
被疑者段階で勾留されていれば,起訴後も原則として勾留は続きます。
そのため,とりあえず勾留から解放させる制度が,保釈です。

保釈申請をすると,裁判所は保釈の許可要件を判断しつつ,逃亡しない担保のため,保釈金を決めます。その保釈金を納めることで,実際に保釈されます。

薬物犯で再犯のため実刑事案の被告人から,保釈を頼まれ,厳しいとは思ったのですが,主として服役準備を理由として保釈申請をしたところ,保釈金300万円で保釈決定が出たことがあります。

被告人の親族が300万円を工面し,その方と一緒に裁判所に行き,保釈金を納めました。

保釈されると,在宅で公判が進み,判決で実刑が出たら,収監という流れになります。

経験的に,執行猶予判決の確実性が高ければ高いほど,保釈は認められ,逆に,実刑の可能性が高ければ高いほど,保釈は認められにくくなる傾向があります。

ただ,実刑事案でも,服役準備等の理由により,保釈が認められることがあり,ただし,その場合は,保釈金は高額となることが分かりました。

by ofuna-law | 2011-12-01 15:00 | ・刑事事件 裁判員裁判

少年審判結果への抗告

先般,少年審判で,少年院送致の長期という審判が下されました。

少年が「少年院に行くとしても短期」という不服申立ての意向を持っているので,抗告をすることになりました。

少年事件は,年間5~6件位経験しますが,抗告は初めて。
手続等を調べて,抗告申立書や趣意書を起案します。2週間以内です。

by ofuna-law | 2011-11-01 09:30 | ・刑事事件 裁判員裁判
弁護士7年目の梅雨。初めてなした勾留執行停止の申請が認められた。

勾留執行停止とは,勾留の執行を一時的に停止して被告人(被疑者)の拘禁を解く制度。

保釈と似ているが違います。
保釈は,起訴後の「被告人」についてのみのもの。勾留執行停止は,被告人だけでなく,起訴前の「被疑者」にも適用されます。
また,保釈の場合,保釈保証金(保釈金)が必要です。しかし,勾留執行停止では不要。
釈放の期間は,保釈は判決言渡しまでと長いのに対し,勾留執行停止は一時的です。

勾留執行停止の要件は,「裁判所が適当と認めるとき」(刑事訴訟法95条)。
例としては,被告人(被疑者)の病気・怪我の治療(入院)や,出産,近親者の危篤・死亡等の場合が挙げられます。

当初,近親者危篤により,保釈の申請をしたのですが,捜査段階で容疑を一部否認していたことなどから,却下。
その後,不幸にも近親者が死亡。ゆえに,通夜・告別式参加を理由として,勾留執行停止の申請をしたところ認められ,葬儀の2日間だけ,勾留執行停止になりました。

保釈が全く駄目でも,勾留執行停止はすんなりと認められました。
判断はそれぞれ違う裁判官。勾留執行停止を認めた裁判官は,人情をわきまえていると感じました。

2日目の夜に,自ら勾留場所に出頭して,再び勾留。

保釈だと,このようなことなく釈放のまま。それゆえ,裁判官としても別途の考慮が働くのでしょう。

弁護人としては,まさに梅雨のごとく,雨はやまず,少し晴れ間が見えても,また雨になるというような,忸怩たる心境が続きます。

ブログランキングに参加しています
バナーをクリック頂けると幸いです
  にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by ofuna-law | 2010-06-02 09:59 | ・刑事事件 裁判員裁判
共犯者がおり,それは別起訴となっている刑事事件で,その共犯者が示談した場合の示談書や,その共犯者が当方被告人に有利な証言をしている場合の裁判官面前調書等を見たいとか,謄写して証拠にしたいと,先般から考えていたところ,「書類の取り寄せ」という方法があることを知りました。

刑事訴訟法上,他の事件の公判記録の閲覧謄写については,明文上規定されていません。

しかし,刑事訴訟法279条というのがあって,これは「裁判所は,検察官,被告人もしくは弁護人の請求により,または職権で,公務所または公私団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる」と規定されています。

この規定を拡張解釈し,実務上の慣行として「書類の取り寄せ」ができることとされており,別裁判体の共犯者の刑事記録を取り寄せて,閲覧謄写ができるのです。

今般,これを使い,共犯者の刑事記録を閲覧し,一部を謄写しました。

最初は打つ手を知らず,いろいろな弁護士に尋ねたり,書記官に聞いたりしたのですが,「書類の取り寄せ」というアイデアを知ることができませんでしたが,石井一正著「刑事実務証拠法」に書いてあり,このたびこの手段を使ったわけです。

ブログランキングに参加しています
記事が「いいね」の場合下記バナーのクリックご協力ください


by ofuna-law | 2010-03-26 08:31 | ・刑事事件 裁判員裁判
被疑者国選制度が,今年5月21日から,拡充され,基本的に全ての被疑者に,被疑者(捜査段階)に国選弁護人が選任されることになりました。

今週はその制度になって初めて担当者名簿に載る週で,昨日夕方,打診があって初めて1件選任されました。

来客対応が続き多少疲れがありましたが,早い初回接見が必要なので,頑張って某署に赴きました。
雨がすごく道のり大変でした。

薬物犯の自白事件で初犯。ゆえに,執行猶予見込であるなど,伝えました。

被疑者国選制度の拡充で,多数の被疑者に国選弁護人が集中接見し,警察の接見室が混雑するという状況も生じるとの情報がありましたが,大丈夫でした。
・・・・
今,海音寺潮五郎著「武将列伝-戦国揺籃編」という小説を読書中です。
かなり読みにくく,読み進むのが大変です。
読み始めたので,他の本はお預けにし,まずこの本を読了するつもりです。

by ofuna-law | 2009-06-01 09:01 | ・刑事事件 裁判員裁判

裁判員裁判

裁判員裁判の実施が迫ってきました。

平成21年5月までに,全国の地方裁判所で,裁判員裁判が実施されます。

制度の趣旨は,国民の刑事裁判(民事裁判ではない)に対する参加を求め,国民にわかりやすい司法・信頼される司法を目指すことにあります。

1つの事案につき,裁判官が3名,裁判員が6名の,合計9名で裁判体を構成します。

裁判員は何をするのかというと,他の裁判員及び裁判官とともに,
1 公判立会
2 評議・評決
 ① 有罪・無罪の判断(事実認定)
 ② 有罪の場合,どのような刑にするかの判断(量刑)
3 判決宣告の立会
をすることになります。

あくまで事件ごとの選任であり,かつ,少しでも裁判員の拘束時間を短縮するため,最大でも連日開廷で5日間程度と言われています。

日当が出ます。その金額はネットで検索すると正確に分かると思いますが,私の古い記憶では1日7000円程度との覚えです。

裁判員対象事件は,刑事裁判のうちでも,一定の重大事案に限ります。例えば,
1 殺人罪
2 強盗致傷罪
3 傷害致死罪
4 現住建造物等放火罪
5 身代金目的誘拐罪
などです。

裁判員の選任は,有権者の中からくじで抽選します。
選ばれる確率はというと,年間で裁判員裁判対象事件数を250件と想定した場合

  神奈川県民約700万人
     ↓くじ
  裁判員候補者名簿に登載(1事件50~100名) 12500~25000人
     ↓くじ
  裁判員候補者の決定(250件×6名) 1500人
     ↓呼出
  選任・決定 1500人/700万人→0.02% 4666人に1人の確率

となります。

こうして選ばれたとしても,やむを得ない理由で裁判員ができない方もいると思います。
すなわち,辞退ができる場合もあり,例えば,
1 70歳以上の人
2 学生,生徒
3 やむを得ない事情(重い疾病,介護,葬式等)
などの場合は,辞退ができます。
      
裁判員裁判用法廷には,書画カメラやパソコンのモニターなどが整備されています。
これは,これまでの書面主義を脱却し,裁判員ひいては傍聴人に証拠や検察官・弁護人の主張がわかりやすいように,パワーポイント等を使ったプレゼンテーションやわかりやすい口頭説明を要求しているものと言えます。
弁護士会でも,裁判員裁判用にプレゼンテーションの講義が開催されたりしており,変化の時代を迎えていると言って過言ではありません。
by ofuna-law | 2008-10-01 11:51 | ・刑事事件 裁判員裁判
身内や知人が突然逮捕・勾留・起訴されたら。

逮捕後1~2日は面会(接見)はできませんが,弁護士なら面会(接見)ができます。

勾留後,接見禁止処分という決定がなされる場合がありますが,その場合も,一般人は接見ができませんが,弁護士なら接見ができます。

しかも,一般人の接見の場合,接見室に見張りの警察官・刑務官がいるので,自由な会話に制限がありますし,時間も15分程度しか許されませんが,弁護士の接見の場合は,被疑者・被告人とマンツーマンで見張りの人なしに24時間いつでも必要十分な時間(極端に言えば,時間無制限で),自由な接見ができます。

その他,弁護士がつくと何より本人が安心するというメリットのほか,たとえば,被害者のいる犯罪であれば,被害者との示談交渉に早期に着手する(無事示談がまとまれば釈放される可能性もある)等のメリットがあります。

by ofuna-law | 2008-09-26 17:36 | ・刑事事件 裁判員裁判

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり


by prof-law