湘南|大船と辻堂(藤沢・茅ヶ崎)と平塚|3つ法律事務所がある弁護士法人代表某の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり

73期予定修習生募集中

73期予定修習生の新人弁護士採用募集中です。

望む人材は、地元ゆかりで向上心が高い方。
湘南地域密着型の弁護士法人ゆえです。

法人の特徴は、土地勘がある地元湘南地域内に3つ拠点(事務所)がある三位一体組織ということ。

よく今後事務所を増やすのかと問われますが、増やそうとは考えていません。
既に、湘南地域内の東端(大船)・中央(辻堂)・西端(平塚)にバランスよく拠点があるからです。

3事務所の弁護士数を少しずつ増やし、各事務所の層を厚く、三位一体の組織力を強化することを第一目標にしています。

現在の弁護士数は、大船に2名、辻堂に2名、平塚に3名と、総勢7名。

新人弁護士の指導体制は、特に1年目は代表直下で執務という、徒弟的なもの。起案は全て添削。法律相談、打合せ、出廷等、基本は同行。
これまで勤務弁護士9人を指導した経験からの指導体制です。

注意点は、代表の常駐事務所が、従事務所平塚であること。
そのため、「指導中」の執務場所が平塚となります。指導後は、希望に応じた事務所へ配属予定です。

事務所の営業日は、その平塚は日曜営業(金土休)。
なお、大船は平日営業(土日休)。辻堂は土曜営業(日月休)です。

法人全体でみると、3事務所どこかが毎日営業しています。

ベッドタウン性が高い平塚や辻堂は、土日相談のニーズが高いこと。
また、いつ電話をかけても、営業する事務所に転送され、全日応対可能な組織体制が理想だと思っているからです。

就職活動生に老婆心ながら、一言。
募集弁護士事務所でクライアント向けに「土日対応可」を標榜しているところは多いのでは?

この場合、本来定休日である土日に、クライアントの要望で休日出勤し、土日対応するという、そういう業界実態があるのです。

弊法人は、この業界実態に従うと、ライフワークバランスが取れなくなるため、むしろ辻堂と平塚については休日に対応し、その他の臨時対応はせずに週休連続二日を確保し、個々の弁護士は所属事務所の定休日に従い、休日出勤を禁止し、ライフワークバランスを図っています。

所属弁護士皆、向上心が高く個性豊か。
自由闊達な雰囲気で、個々の力を磨き、組織力を強化しています。
例えば、週一回3事務所をネット(Microsoft teams)でつないだ全体ミーティング、月1回の全弁護士懇談会(食事会)、先輩弁護士と事務所を跨ぎ1~2件程度ペアを組み案件を共同遂行して知識経験を向上させる機会を付与することなどです。

まずは、緊張するかもしれませんが臆せずに、履歴書と自己PR文(自由書式で)をメール又は平塚事務所まで郵送ください。発送先メールアドレスは、電話にてお問い合わせください。

最初は事務所訪問からとなります。

気軽に受け付け、夕方で調整して面接、その後当日出席可能な弁護士や事務員と一緒に食事をして和む機会を設けています。
その後、何度か来訪してもらい、気心が分かってから採用しています。
そうではないまま入所し、思ったのと違うというのは、お互いにとって、よくないからです。

ブログランキングに参加しています
記事が「いいね」の場合下記バナーのクリックご協力ください

by ofuna-law | 2019-08-19 13:30 | 事務所案内 

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり


by prof-law