湘南|大船と辻堂(藤沢・茅ヶ崎)と平塚|3つ法律事務所がある弁護士法人代表某の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり

新司法試験

来年の5月に新司法試験の第1回が行われます。
法科大学院卒業生を対称とする初めての試験であり,今行われている司法試験のことは現行司法試験,来年の5月からのものは新司法試験というように呼ばれています。
新司法試験を受けるには,法科大学院生(卒)である必要があります。

現行司法試験と比べて内容が変わるかというと,問題文の量が増えたり(事例式になります),学問的なところだけでなく,実務的なところも出ることになります。
現行司法試験は,今年は1500人程度の合格者がでますが,来年はその半分程度,再来年はさらにその半分程度,というように人数が削減されていき,新司法試験に移行します。
新司法試験の合格者数は,数年後には3000人程度になると言われています。

学生の指導にあたっては,新司法試験になっても,現行司法試験の問題は良問ぞろいなので,まずは現行司法試験の過去問を解いて,ケースメソッドで学習するのがよいと思っています。現行司法試験の過去問は,昭和30年代からあり,それだけでも膨大な量で,こなすのは大変です。
やみくもに勉強するよりは,過去問検討は非常に有益だと思います。
by ofuna-law | 2005-10-27 13:46 | 司法試験 勉強

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり


by prof-law