湘南|大船と辻堂(藤沢・茅ヶ崎)と平塚|3つ法律事務所がある弁護士法人代表某の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり

海が薫る街

夕方、平塚事務所の前だけでなく、平塚警察署に寄って車から降りたときも、海の香りがした。

空気にうっすらと海水の塩分が混ざり、海水の水分も多分に含まれて、肌にじとっと、若干べたべたするような感じ。
ただ、日差しが強く暑すぎた昼から夜へ向かい温度が徐々に下がってきたせいか、はたまたクーラーを浴びた直後の体だったからか、不快ではなかった。

異常に短い梅雨があっという間に明け、初夏すら通り越して、すっかり猛暑の夕べだ。

平塚事務所から海(相模湾)までは、直線距離で約1キロ。この付近で海の香りがするのは珍しくはない。
でも、平塚警察署から海までは、直線距離で約2.6キロ。初めて、この付近も海が香るのか、と驚いた。

今週末、7/6(金)~8(日)に、平塚最大の祭り「平塚七夕祭り」が開催される。
日本三大七夕祭りのひとつ。

新暦で行われる七夕祭りは全国的に珍しく、例年梅雨時ゆえに、雨が多く、期間中ずっと雨ということさえある。
珍しく既に梅雨明けした今年こそ、期間中晴れが続くかと思いきや、どうやら週末は天気がぐずつき、例年通り雨は降るらしい。

平塚の七夕祭りは、平塚大空襲(1945/7/16~17。死者約300人)からの復興祭が起源である。
平塚大空襲の時期に合わせ、復興を願う祭りをしようという意思と、その時期が新暦ではあるが七夕に重なるために、七夕祭りへと昇華したようだ。

平塚事務所を開設して4年経ち、今更ながら、ようやく、平塚七夕祭りの雨は、涙雨に違いないと思うようになった。

ブログランキングに参加しています
記事が「いいね」の場合下記バナーのクリックご協力ください



by ofuna-law | 2018-07-03 22:51 | 地域の出来事 歴史 研究等

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり


by prof-law