湘南|大船と辻堂(藤沢・茅ヶ崎)と平塚|3つ法律事務所がある弁護士法人代表某の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり

新幹線変形ロボ シンカリオン(の大人の事情)

以前YouTubeで、アニソンのみ流れていた「新幹線変形ロボ シンカリオン」。

とうとう今年からテレビ放映開始。既に9話。

要は、新幹線が変形しロボになり、敵と戦う。
大宮の鉄道博物館の地下にシンカリオンの秘密基地が存在。その設定も中々面白い。

主人公は、東北新幹線はやぶさのシンカリオンを運転する男の子。
話が進むにつれ、こまち(秋田新幹線)のシンカリオンを運転する男の子が登場し、次に、かがやき(北陸新幹線)のシンカリオンを運転する男の子が登場。

先日、平塚駅通路にポスターを発見。しばし凝視。加えて、テレビ次回予告を見る限り、次は、 つばさ(山形新幹線)のシンカリオンが登場し、女の子が運転する予感。

ところで、神奈川県内の新幹線は東海道新幹線。

平塚市の北部は新横浜と小田原間に該当。広大な田んぼの中を突っ切り、車窓にカラフルな同じ形の家並み(日向岡地区)が見える。

ところが、東海道新幹線のシンカリオンがなかなか登場しない。
それは、車体の色がいずれも白一色(700系・N700系・N700系a)ゆえ、上記各シンカリオンに比べ派手さなしのためと想像している。

はやぶさは緑。こまちは赤。かがやきは青とクリーム色に黄のライン。つばさは紺と白にオレンジのライン。
どれも変形ロボとして、華がある。

ちなみに、これら全てJR東日本の新幹線。同社が他のJR各社よりも力を入れて本アニメを応援しているという大人の事情があるかもしれない。

前述のポスターには、500系のシンカリオン(啄木鳥のような流線形で青色が特徴)や、九州新幹線つばめのシンカリオン(900系。ライトの形やボディ形状に特徴あり)も描かれていた。やはり、ロボとして華がある。

というか、確か500系はJR西日本、つばめはJR九州だ。
東海道新幹線は、JR東海。車体白一色の派手さなし以上に、同社の大人の事情の疑いも晴れない。

ブログランキングに参加しています
記事が「いいね」の場合下記バナーのクリックご協力ください


by ofuna-law | 2018-03-05 23:34 | 今の関心事

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり


by prof-law