大船法律事務所 辻堂法律事務所 平塚八重咲町法律事務所 某辯護士の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

湘南に3つ ~大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町~ の法律事務所を置く「弁護士法人プロフェッション」の弁護士某が仕事や出来事や趣味などを時々弁ずるブログ

狩猟型士業と農耕型士業(顧問契約絡み上の分類)

士業は、狩猟型士業と農耕型士業に分類できると思っています(個人的分類)。

狩猟型士業の例は、弁護士、司法書士、行政書士です。仕事が基本的にスポット・単発であり、そういった仕事を獲得し、処理後精算し、案件終了となります。仕事を獲得し続けなければならない点、「狩猟」の比喩が当てはまります。

農耕型士業の例は、税理士と社労士です。顧客は一旦獲得すると、顧問関係となり、長期間にわたり繋がって仕事を継続します。信頼関係を崩さず、安定的にサービスを供給し続けることで、毎月顧問料が入る点、「農耕」の比喩が当てはまります。

弁護士も、顧問先と顧問契約をします。これは、上記分類上は農耕型に該当します。
顧問先が多い弁護士・法律事務所もよく聞きますが、近時の統計上は、弁護士一人あたりの顧問先は、ゼロ件も多く、平均で数件とのこと。

顧問契約(特に優良な顧問先)の獲得(農耕型を増やす)のための工夫やノウハウを勉強しなければと、常々思っています。
が、狩猟型案件を多々抱えるため、どうしても後回しになり続けているのが現状です。

この点は、マチ弁共通の課題なのではないでしょうか。

ブログランキングに参加しています
記事が「いいね」の場合下記バナーのクリックご協力ください



by ofuna-law | 2013-06-08 08:20 | ・顧問弁護士

湘南に3つ ~大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町~ の法律事務所を置く「弁護士法人プロフェッション」の弁護士某が仕事や出来事や趣味などを時々弁ずるブログ


by prof-law