大船法律事務所 辻堂法律事務所 平塚八重咲町法律事務所 某辯護士の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

湘南に3つ ~大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町~ の法律事務所を置く「弁護士法人プロフェッション」の弁護士某が仕事や出来事や趣味などを時々弁ずるブログ

司法試験論文過去問の検討の重要性

明治大学の関係で,司法試験の論文過去問を検討するゼミを週3コマ持っています。
その関係で,毎週検討する司法試験の論文過去問は6問くらいですね。
今は刑法や民事訴訟法,刑事訴訟法などをやっています。
添削する答案の数は全部で40通程度でしょうか。

まずは論点を把握し,判例学説の到達点をしっかり勉強することが大切です。
そして,いかに自分の考えをわかりやすくまとめるかもポイントです。
論証にこるよりは,問題提起にこったほうがよく,端的でシャープな問題提起をしてほしいです。
また,司法試験の論文過去問は,「ホップ→ステップ→ジャンプ」というように,最初は簡単な論点がでて,次にやや難しい論点がでて,最後にすごく難しい論点がでるという形式になっているのがほとんどなので,その形式どおりに答えていくといいと思います。

サンプル問題やプレテストでは,事例が複雑で,読み解くことが必要となっていますが,ベースとなる論点や思考方法は現行司法試験の過去問の検討により,身に付くと思います。
がんばっていきましょう。
by ofuna-law | 2005-09-08 08:59 | 司法試験 勉強

湘南に3つ ~大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町~ の法律事務所を置く「弁護士法人プロフェッション」の弁護士某が仕事や出来事や趣味などを時々弁ずるブログ


by prof-law