湘南|大船と辻堂(藤沢・茅ヶ崎)と平塚|3つ法律事務所がある弁護士法人代表某の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり

債務整理で涙

債務整理を引き受けると,弁護士は,速やかに「弁護士介入通知(受任通知)」を各債権者(社)に一斉に送付します。
この弁護士介入通知が債権者に届くと,債権者は依頼者との直接交渉が禁止されます。
依頼者のもとへは,電話や手紙などが直接来なくなります。
弁護士介入通知後は,すべて窓口が弁護士になります。

先日,債務整理の依頼者にこのことを説明したところ,「弁護士を頼んだら,取り立てが厳しくなるのではないかと心配だった」と言うので,「そういうことはないです。債権者から連絡があったら弁護士を頼んだと言って,私の名前や事務所等を出してそちらへ連絡するように言ってください」と言いました。

すぐに弁護士介入通知を出すので,請求は来なくなることや,行き違いで連絡が入ったとしても,弁護士が介入したことを聞くと,債権者の直接交渉はなくなることなどを説明したのです。

これらのことは常に債務整理のときは最初に依頼者に説明します。

今回の依頼者は,そのことを知り,安心したらしく,涙ぐんでいました。

弁護士介入通知により,債権者からの請求はなくなり,依頼者は守られることになります。
借金でお悩みの方がいらっしゃいましたら,早く弁護士に相談し,弁護士介入通知を出してもらい,債務整理をすることをお勧めします。
by ofuna-law | 2009-03-11 16:59 | ・債務整理 過払い

「弁護士法人プロフェッション」代表某が時々弁ずるブログ|大船駅(鎌倉市)・辻堂駅(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚駅各3分|夜間休日相談あり


by prof-law