「ほっ」と。キャンペーン

大船法律事務所 辻堂法律事務所 平塚八重咲町法律事務所の某弁護士の述懐

ofunalaw.exblog.jp

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ

<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ここのところのあれこれ

1 仕事の状況

親しい知人にも覚えてもらえないですが、辻堂は「土曜日終日営業」。
ですので、日月祝がおやすみです。

仕事は、離婚、不倫の慰謝料請求、婚約破棄の慰謝料請求等の男女問題が多数。その他、相続と交通事故です。

ちなみに、「弁護士は、人間関係のトラブルを解決する仕事。人間関係には、組織から個人間までいろいろある。中でもその縮図は男女関係。男女関係のトラブルを制するものは人間関係のトラブルを制する」と感じます。

2 仕事効率化

スマホで「CamScaner」というアプリを使い倒しています。

気になった記事のスクラップするだけでなく、外出先で直した起案や手書きメモ等をスキャンして事務所に送れば、事務所がパソコンで直したり打ち込んでくれますから、パソコンいらず。スマホだけで十分。 

「gmail」は、当法人の「@prof-law.com」自体がその独自ドメインサービス。携帯キャリアのメールのみならずすべてのメールをスマホで確認できる環境にしています。
起案等もPDFを添付してメールしてもらえば、外出先で手書きメモで添削。それを上記「Camscaner」でスキャンして返送します。

添削量が多いときは、印刷しますが、その際は、ローソンに行き、「PrintSmash」というアプリでコピー機から印刷。その印刷用紙に添削を書き込んで、やはり上記「CamScaner」でスキャンして送信です。

「050Plus」というアプリは、スマホの電話番号のほかに050から始まるIP電話の電話番号がもらえます。だから、個人携帯番号を知らせずに、電話ができます。

「楽天でんわ」というアプリは、LTEで高くなった電話代を節約するアプリ。IP電話回線を使いますが、音の劣化は感じません。

カレンダーアプリは「ジョルテ」。当法人は、Googleカレンダーで弁護士全員のスケジュールを管理していますが、私のスマホでは、この「ジョルテ」にGoogleカレンダーを同期させて表示。オリジナルのGoogleカレンダーよりも、使い勝手がよいです。

あとは、「パスワード管理」というアプリ。いろいろなパスワードを一元管理できます。

3 仕事術

手帳は、「訟廷日誌」という弁護士専用手帳を長年愛用していましたが、辻堂の土曜日営業に伴い、土曜日には「訟廷日誌」が非対応(当然に休みとされている)。
そのため、コクヨの「自分手帳」に変えました。1週間バーチカル式で非常に使いやすい。ただ、紙が薄い。直してほしいところです。

文具として便利になのは、フリクション。ペンも、蛍光ペンも、使います。上記「自分手帳」は、フリクションの中でも、ちょっとグレードの高いビジネス用の「フリクションボールビズ」というのを使っています。
消せて、ペン。しかも、消しゴムのかすが全くでない。ゆえに、便利です。

仕事は、できるだけ、事務局に振りたいもの。もちろん全体は弁護士がしますが。
そのために、1つの仕事を、作業に細分化します。その細分化したパーツパーツの作業なら、事務局もできます。仕事を細分化して事務局に振る。これも経験から得た仕事術です。

また、仕事のファイルは上に積んでいくと、優先順位がわからなくなります。たとえば、タスクがある案件は、そのファイルを以前は机の左側に積み上げていました(こちらから何かタスクをする必要がないものは本棚に入っています)。そうすると、どんどん積まれて、すぐに高さ30センチ近くになります。
どれからやればいいのかを探すのに、時間がかかります。

そこで、積まないようにし、よく見かけるアクリル製でスペースが3つに区分けされた本立てを購入。
ここに、急ぎのものは、普通に縦に立てる。
急ぎではないけど、やらなければいけないものは、90度横にして立てる。
そうするようになり、より優先順位がわかりやすくなったとは思うのですが、今後改善の余地がありそう。

4 読書

積読本はたまる一方(苦笑)。
著名な裁判官や弁護士の自伝的な小説や、時代小説(戦国~江戸)の歴史人物伝、売れているビジネス書などは買っています。

雑誌は読みます。日経ビジネス(経営者向け)、日経アソシエ(仕事術等、いわゆる社内のアソシエイト向け)、ゲットナビ(最新デジ物、家電等情報)は、ほぼ読んでいます。

新聞は、流し読みですが、3誌(日経、朝日、神奈川)。持論ですが、神奈川で弁護士をやるなら、神奈川新聞は必須です。神奈川の情報満載で、裁判関連についても詳しい。朝日は一般教養。日経は経営者あるいはビジネスの勉強のためです。3誌で楽しみなのが、日曜日のいわゆる書評。ここで読みたい本を仕入れて、すぐ「アマゾン」または「楽天ブックス」で買います。

5 趣味

温泉宿泊。箱根湯河原ならば、近いので、たまにですが、1泊へ。温泉は休まります。

ドライブ(車の運転)。仕事頭とは違う頭や運動神経を使うので、いいはずと信じています。仕事の移動も車ですし、休日は少し遠くへ買い物や、それこそ温泉宿に行きます。


by ofuna-law | 2014-04-07 09:15 | 仕事術 仕事感

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ


by prof-law