大船法律事務所 辻堂法律事務所 平塚八重咲町法律事務所の某弁護士の述懐

ofunalaw.exblog.jp

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

辻堂支店(弁護士法人プロフェッション辻堂法律事務所)開設(平成25年1月)の1つのきっかけが、パスポートセンター(湘南パスポートセンター)が辻堂にできた(平成24年7月)からなんです。

関内や本厚木に足を運んでた藤沢市民の私には、革命的な出来事。

もともと法務局が辻堂に移った(横浜地方法務局湘南支局)流れで、パスポートセンターができるという新聞記事を、平成24年6月ころ読みました。

辻堂の秘める力おそるべし。

ほかにも理由がありますが、いまは辻堂の将来性を信じ、また、地元の皆様に便利な弁護士事務所と思っていただけるように、地道にこつこつと前進あるのみです。
c0060448_1515349.jpg

by ofuna-law | 2013-07-29 14:47 | これまでの事務所運営

チラシです

最終版チラシの画像です。
c0060448_116514.jpg

by ofuna-law | 2013-07-27 01:15 | これまでの事務所運営

新ホームページ

弁護士法人プロフェッションの新ホームページ,遅ればせながら,本日アップしました!

ぜひご覧ください。

弁護士法人プロフェッションの新ホームページ

この記事にコメントにより,ご意見をください。
あるいは,事務所のアドレス,info@prof-law.comでもかまいません。
色々と参考にさせていただきます。
by ofuna-law | 2013-07-18 09:41 | これまでの事務所運営
未成年者の過失は、親の過失(監督義務違反)として責任を追及されます。

自転車の事案は検討したことがありませんが、火遊びによる火事の事案は検討したことがあります。

争点は、日ごろ監督していたか=しつけしていたか。

火事の場合、日ごろから火の危険や火事の怖さしつけているということを証明する(裏付ける)事実が必要。

家ではライターを隠しておく、触らせない、タバコをしっかり消すなど、しつけを裏付ける事実が証明できた事案は、 損害の減額等が見込めています。

自転車のしつけについても、しつけたか否かは、法廷で水掛論になりがちですから、しつけを裏付ける事実が必要。

お子さんのいる方は、具体的な裏付け事実を普段から積み上げることにご注意ください。

保険に入っておけば早いですけど(苦笑)。

c0060448_10173728.jpg

by ofuna-law | 2013-07-07 10:17 | 法律 論点 解釈
たまたま私に依頼が来まして、答えたところ、Yahoo!ニュースになりました。

(つけられたコメントには傷ついてます泣)

ネットの犯行予告は何罪?

この記事の後、千葉県でパンに針混入の男が「偽計業務妨害罪」で捕まりました。

この行為については、もし人が誤飲して怪我ばかりか死亡する結果も生じます。
そして、殺人行為の定義は、「人を殺す現実的危険性のある行為」をいいます。

この点、この「現実的危険性」については、一般人が具体的な危険性を感じるかですから、やり方が巧妙で人が買って食べてもおかしくないような状況があったら、あれだけたくさんの場所でやってもいるから、難しいとはもちろん思いますが、殺人未遂罪、それが無理でも傷害未遂罪で立件してほしいと思います。

たとえば、爆弾を設置して爆発前に発見されたら、殺人未遂罪になるはず。
それに近寄らせて考えられないかなと思います。
by ofuna-law | 2013-07-04 21:37 | 法律 論点 解釈

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ


by prof-law