大船法律事務所 辻堂法律事務所 平塚八重咲町法律事務所 某辯護士の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

湘南に3つ ~大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町~ の法律事務所を置く「弁護士法人プロフェッション」の弁護士某が仕事や出来事や趣味などを時々弁ずるブログ

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

少年審判結果への抗告

先般,少年審判で,少年院送致の長期という審判が下されたのですが,少年が少年院に行くとしても短期という不服申立ての意向を持っているので,抗告をすることになりました。

少年事件は,年間5~6件位経験しますが,抗告は初めて。
手続等を調べて,抗告申立書や趣意書を起案します。2週間以内です。

by ofuna-law | 2011-10-27 09:30 | ・刑事事件 裁判員裁判

事務所開業7周年

平成16年10月13日に,大船法律事務所を開業しました。
今年で7周年になります。

おかげさまで皆様にご支援ご愛顧いただき,ここまで何とか頑張ってきました。

事務所も徐々に大きくなり,最初1人で立ち上げた事務所が,現在弁護士4名,事務員5名の体制にまで発展できました。

弁護士としての経験値も増え(検事4年,弁護士8年のキャリアになります),お客様のためにいい仕事をして結果を出すことにこだわり続け,最近は,うれしいことに「依頼者のためにきっちり結果を出す弁護士事務所」という評判を聞きつけ,依頼がくるという好循環になっており,こだわりを続けたいと考えております。

開業後のターニングポイントは,今から2~3年前に,すべてのお客様や関係先に封書で一斉送信して実施した「お客様アンケート」でした。700通は出したのではないでしょうか。

「当事務所をどのようにお知りになりましたか?」から始まり,「満足できたか」「満足できなかった理由はなにか」など詳細な長々とした質問のアンケートを実施し,かなりの回答が返ってきました。

その中で,お客様にとっては弁護士事務所に相談をすること自体,とても緊張し,人生で重大かつ深刻なことで,しかも,ふつうは初めてで,かつ,最後である,ということを再認識しました。

「自信があって心強い」「検察官としてキャリアがあるだけのことはある」「的確な答えが返ってきて参考になる」「事務局の対応が丁寧親切」などの好意的なご意見も,ありがたいことに頂戴しました。
一方,お客様対応にあたり,「上から目線」「話をよく聞かない」「冷たい」など,たくさんの手厳しいご意見も頂きました。

手厳しいご意見より好意的なご意見のほうが多かったですが,やはり手厳しいご意見の数々は1つ1つ非常に身にしみ,ショックを受けました。しばらく落ち込みましたから。

そこで,悪い点は変えていかなければならないと思い,とくにそのころから次を意識するようになりました。

「ご縁があって来ていただいたお客様にできるだけ親身になって応対することが大前提で,しかも,結果にこだわり,いい仕事をして結果を出し,それも全体的にスピーディーに対応して迅速に,とにかく,うちの事務所に頼んで正解だった」と思ってもらえる,「親しみやすく,頼りになり,逆に相手にすると手ごわい」という事務所になることです。

また近々,第2回顧客アンケートをしたいとも考えていますが,今後も努力し続けます。

「謙虚」と,あらゆる事態を想定して準備して対策を打っておくという「深慮」と,裁判等は得てして時間がかかってしまいますから「迅速」と,なにより「親切・丁寧」を意識しています。

それを徹底し,努力を続けてまいりますので,今後とも,皆様のご支援ご愛顧を賜りますよう,また,ご指導ご鞭撻賜りますよう,何とぞよろしくお願い申し上げます。

7周年を迎えるにあたって決意新たに。

by ofuna-law | 2011-10-10 10:16 | これまでの事務所運営

隙間時間にする散髪

移動先から移動先などの隙間時間に何をしますか?

私はよく散髪をします。

床屋,美容院こだわらず,とびこみでも違和感なさげな店に入ります。
料金高めを数か月ごとというタイプではなく,料金休め(1000円カットも)を頻繁にというタイプです。

散髪は頭も心もすっきりします。隙間時間の有効活用になります。

面白いのは,髪の分け目をむしろ作るように切ってくれたり,つむじを見て分かる髪の流れをいかしてくれたり,切りすぎて髪が立つと注意くれたりするところがあることです。

とびこみだから,期待はしていないものの,気遣いしてもらえると腕・職人技を感じます。
by ofuna-law | 2011-10-05 17:30 | 日々の事件簿

湘南に3つ ~大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町~ の法律事務所を置く「弁護士法人プロフェッション」の弁護士某が仕事や出来事や趣味などを時々弁ずるブログ


by prof-law