大船法律事務所 辻堂法律事務所 平塚八重咲町法律事務所の某弁護士の述懐

ofunalaw.exblog.jp

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

裁判書類等書面を作成することを「起案」と言います。

起案は,まとめて一気に最初から最後までやりきりたい性分。

長い起案になると,まず最初からして,取りかかるのがストレスで,始めるときの工夫が必要です。ちなみに,起案中は,集中的に頭を使い,1件起案し終えると,頭がぐたっと疲れます。

工夫を以下に列挙します。

1 やる気が出る(下りる)のを待つ。

やる気には波があります。出ないときに捻出するのではなく,やる気の波が来るのを待ち,波が来たら,とりかかって一気に終わらせるようにしています。もっとも,現実は,提出期限が切迫し,おしりに火がついてと,やらねばならなくなるのがいつものパターン。

2 起案以外の仕事を先にやり,満を持して起案にとりかかる。

起案中に雑事にとらわれないよう,起案以外の仕事は先に。もはや起案しか仕事がない状況にし,満を持して起案にとりかかると,スムーズに起案に入れる。

3 やることを分解して細かくし,1つ1つ進めていく。

長い起案となるほど,始め難くなります。その起案における作業をあえて分解して細かくし,1つ1つ進め,最終的に起案ができあかがるような工夫もしいます。その細分化を例えると,当事者の氏名や事件番号,文章の構成,項目立て,骨子,内容,というように。それを1つ1つ進めると,段々と終わってくる。

このような工夫です。

by ofuna-law | 2010-09-24 14:52 | 仕事術 仕事感

外回りな日

今日は,一日中外回りで,車で移動しながら,いろいろなところに行きました。
一日中外回りという日もめずらしいです。

まず,朝一で,藤沢市役所に行きました。

それは,成年後見の件で,私が成年後見人に選ばれるにあたり,家庭裁判所から,住民票を提出するよう指示されていたことから,その取得手続きをする必要があったからでした。
それと,以前,住基カードを作る申請をしていたのですが,できあがったとのことで,住基カードを受け取りにも行ったのでした。

住基カードは,証明写真があまっていたのと,身分証に使えるかなと思ったので,申請をしていたものです。

朝早かったので,両方とも比較的窓口がすいており,スムーズに取得できました。

その後,午前10時から,藤沢簡易裁判所で,過払い訴訟の第1回口頭弁論期日に出廷しました。
藤沢市役所と藤沢簡易裁判所は,至近距離にあり,徒歩3分くらいの距離です。

藤沢簡易裁判所は,裁判官が2人おり,今日の裁判官の場合,もう一人の裁判官の場合と異なり,なぜかいつも事件がぎっしり予定されていて,自分の事件の番が来るまでかなり長く待たされるのですが,今日はラッキーなことにさほど混んでおらず,早めに呼ばれたので,さくっと終わりました。

それから,市営地下鉄の港南中央駅最寄りの横浜少年鑑別所に接見(面会)に行きました。

さらに,小田急線の湘南台最寄りの藤沢北警察署に接見(面会)に行きました。
この件は,新件の被疑者国選で,事案は振り込め詐欺なのですが,役割は出し子役(お金の受け取りを担当する)の少年被疑者であり,余罪もあるので,ちょっと長引きそうです。

これにて今日の外回りは終了しました。

国道一号線を超えるとき,例えば,原宿交差点などは,渋滞しましたが,それ以外に目立った渋滞はなく,スムーズに回ることができました。

by ofuna-law | 2010-09-15 16:49 | 日々の事件簿

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ


by prof-law