大船法律事務所 辻堂法律事務所 平塚八重咲町法律事務所の某弁護士の述懐

ofunalaw.exblog.jp

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

釜石に出張

今週の月曜日と火曜日の2日間,岩手県の釜石に出張してきました。
医療過誤事件のカルテ保全のためです。

カルテ保全は,医療過誤事件の第1段階です。
カルテが改ざん等されないように,速やかに保全します。
具体的には,カメラマンが同行し,カルテやCT画像等を1枚1枚撮影していきます。
それを,紙ベースに落とし,カルテの複製ができあがります。

次に,第2段階としては,カルテを翻訳し,医学文献や協力医の意見を聞きながら,医師の過失を特定します。この段階で,医師の過失を問うことは難しいと判断されるケースもあります。
第2段階までを「調査」と呼んでいます。

仮に医師の過失が特定できたら,第3段階として,損害賠償請求訴訟を提起等することになります。
訴訟としては,専門的で難しい面があります。それゆえ,裁判は長期化することが多いです。

本件では,まだ第1~2段階なので,第3段階まで行くのかは不明ですが,カルテ入手次第,様々な調査をしたいと思っています。

釜石までは,東北新幹線で盛岡の手前の新花巻駅まで行き,そこから釜石線に乗り,釜石まで行きます。乗り換え時間も含めると,片道約6時間もかかりました。

もっとも,私は出張は大好きなので,車中では日頃読めない本を読んだり,夜は釜石の街を見学したり,仕事時間以外は,リラックスして過ごしました。

出張は,依頼される事件にもよりますが,毎年,1~2か所に行ける感じです。
今年は,ほかには,名古屋へ出張する可能性があります。
楽しみにしています。

4つのブログランキングに登録しています。
この下の4つのカラフルなバナーをそれぞれクリックしていただきますと点数が入ります。
にほんブログ村 士業ブログへ ビジネスブログランキング ビジネスブログ100選
by ofuna-law | 2010-03-31 08:51 | 日々の事件簿
共犯者がおり,それは別起訴となっている刑事事件で,その共犯者が示談した場合の示談書や,その共犯者が当方被告人に有利な証言をしている場合の裁判官面前調書等を見たいとか,謄写して証拠にしたいと,先般から考えていたところ,「書類の取り寄せ」という方法があることを知りました。

刑事訴訟法上,他の事件の公判記録の閲覧謄写については,明文上規定されていません。

しかし,刑事訴訟法279条というのがあって,これは「裁判所は,検察官,被告人もしくは弁護人の請求により,または職権で,公務所または公私団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる」と規定されています。

この規定を拡張解釈し,実務上の慣行として「書類の取り寄せ」ができることとされており,別裁判体の共犯者の刑事記録を取り寄せて,閲覧謄写ができるのです。

今般,これを使い,共犯者の刑事記録を閲覧し,一部を謄写しました。

最初は打つ手を知らず,いろいろな弁護士に尋ねたり,書記官に聞いたりしたのですが,「書類の取り寄せ」というアイデアを知ることができませんでしたが,石井一正著「刑事実務証拠法」に書いてあり,このたびこの手段を使ったわけです。
by ofuna-law | 2010-03-26 08:31 | ・刑事事件 裁判員裁判

新規弁護士採用の基準

私が新規弁護士を「いい人がいれば採用」と記載していることについて,そのいい人とは?という質問がありましたので,お答えします。

1 私の事務所は,鎌倉市大船という街にあるので,地元(湘南エリア)出身の人か否かは考えています。でも,これが必須条件ではありません。

2 私は,湘南高校,明治大学を卒業しているので,後輩ならいいなと思います。でも,これが必須条件ではありません。

3 私との相性の問題もあります。ボス弁とイソ弁という関係になるためです。これは,面接を繰り返すことにより,第一印象やその後のフィーリングで決めてます。これは必須ではありませんが,重要な条件です。

4 あと,司法試験の成績がよい人,司法研修所の成績がよい人は採用したいです。逆に,これらが悪いと,採用には至らないと思います。目安として1000番以上です。

5 事務所内がぎすぎすしないように,兄弁や事務員たちとうまくやっていけそうか,も重要な条件です。

6 最後に,精神的にタフであること。これは必須条件です。まあ,司法試験に挑戦して突破できれば,精神的にタフとも言えるかもしれません。
by ofuna-law | 2010-03-23 08:59 | これまでの事務所運営

車通勤

昨日今日と,2日連続で,車通勤しました。

理由は,外出先から帰宅するという予定がなく,また,飲み会の予定もなかったからです。

運転中にはいつも音楽を流しています。

車通勤だと,駐車代が心配ですが,事務所の近くに,昼間は最大1500円というコインパーキングがあるので,そこに駐めています。
根がケチなため,1500円を精一杯使い切るために,できるかぎり残業します。

車通勤は,とにかく渋滞がなければ楽なので,今後増える見込みです。

by ofuna-law | 2010-03-09 20:09 | 日々の事件簿

医療過誤事件

今年になって立て続けに2件,医療過誤の事件で,カルテの保全をやることになりました。

医療過誤の事件は,カルテの改ざん等のおそれがあるため,裁判所に対し,カルテ保全を申立て,決定が下りると,突然病院を訪問して,カルテをコピー等して,カルテを入手します。

カルテが入手できたら,翻訳をして,協力医・参考医から意見を聴取するなどして,医療機関の過失の有無を調査します。

調査の結果,過失ありと認定できれば,民事裁判を提起して,損害賠償請求します。

弁護士への費用としては,まず,カルテ保全を含めた過失の有無の調査に42万円+実費がかかります。
カルテ保全の労力時間がかかるのと,特にこちらに有利な意見を述べてもらえる協力医を探すのが非常に大変です。

調査の結果,過失ありの場合は,通常の民事裁判と同様,損害賠償額に応じて着手金と報酬金をいただくことになります。
by ofuna-law | 2010-03-08 12:26 | ・その他

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ


by prof-law