「ほっ」と。キャンペーン

大船法律事務所 辻堂法律事務所 平塚八重咲町法律事務所の某弁護士の述懐

ofunalaw.exblog.jp

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ

<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

山菜と蝶々

Aさん所有の山がありました。
そこには山菜がたくさん繁っています。
お花畑もあり,蝶々がたくさんいます。

さて,その山菜と蝶々は誰の所有物でしょうか?

まず,山菜は,法律的には,土地に付合(民242)しており,土地の構成部分とも言えるため,土地の所有者であるAさんの所有物になります。仮に,第三者が無断で山菜を採ったら,窃盗になってしまいます。ご注意ください。

次に,蝶々は,自由に山を飛び回っており,土地には付合しておらず,法律的には,誰の所有物でもありません。もし捕まえれば,捕まえた人が所有者になります。これを無主物先占(民239)と言います。ですから,仮に,第三者が無断で捕っても,窃盗にはなりません。
by ofuna-law | 2007-03-29 08:42 | 法律 論点 解釈

事務所改装完了!

昨日一日中かかって完了しました。
満足の改装(レイアウト変更)です。
事務所レイアウトの会社に頼んだのですが,きっちりと仕事をしてくれました。
やっぱり餅は餅屋ですね。

低いキャビネットを受付にして化粧板を付けました。
事務員さん用の机が4つ対面で一つの島を作りました。
イソ弁(修習生)用のブースができました。
反面,私のブースは4分の1くらいに小さくなってしまいましたけど。

とても嬉しいです。
by ofuna-law | 2007-03-29 08:26 | これまでの事務所運営

事務所改装

明日,事務所を改装します。

事務員用デスクを4つ入れて,イソ弁用のブースを作ります。
私のブースは狭くなってしまいます。

遡れば3年半前。デスク2つと本棚4つで,弁護士は私1人ではじめた事務所でした。
それがだんだんと大きくなり,事務員は3人。
パソコンや電話やキャビネットも増設し,設備も充実させてきました。

皆様のおかげです。
これからも頑張ります。
by ofuna-law | 2007-03-27 08:06 | これまでの事務所運営

バイト歴

1 大工の手伝い
  うちの父親が大工で,おばあちゃんちが工務店なので,小学生のころから,大工の手伝いをしていました。さすがに重い材木などは運べませんでしたが,釘打ちやかんな削りなど,よく父親に手伝わされていました。

2 飲食店(うどん・そば)のホール
  大学1年生のころ,やっていました。時給は800円くらいだったかな。端末入力や敬語やお茶の出し方などを学びました。まかないも食べさせてくれていて,人間関係も良好で,とてもいいアルバイトだったと思います。

3 ファーストフード店店員
  某ハンバーガー店の店員を大学2年生のころ,ちょっとだけやりました。挨拶を大きな声ですることを教えられました。シフトにほとんど入れてもらえなかったため,稼ぐという目的が達成できないので,やめてしまいました。

4 家庭教師
  大学時代通じて,常時,1人は教えていました。対象は,中学生でした。近所の銀行の掲示板に「家庭教師やります」という広告を出させてもらっていました。教えるのは好きだったので,自分としては好きなバイトでした。

5 予備校の雑用係
  大学に入った直後,通っていた予備校から声がかかり,黒板消し等の雑用のバイトをしていました。そういえば模擬試験の試験官も,その一環としてやりました。

6 配管工見習い
  登録制のバイトで,一日1万円くらいもらえた稼げるバイトでした。現場は,新橋で,安全靴を履いて,がんばりました。大学1年生のころです。仕事の内容は,空調の配管の手伝いでした。上下関係がとっても厳しかった覚えがあります。

7 司法試験予備校のスタッフ
  合格後の仕事です。司法試験用の教材を作ったり,答案の添削をしたりしました。

法律ブログランキングに登録しています。
本日(現時点)8位です。トップテン内キープしています。皆様お力添えありがとうございます。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。ご協力お願いします。
人気blogランキングへ
by ofuna-law | 2007-03-22 12:01 | プロフィール 
明日,横浜弁護士会主催で,新60期司法修習生の就職説明会があります。

今年11月に新規弁護士の採用を考えている神奈川県内の法律事務所が参加します。
もちろん就職希望のある新60期司法修習生も全国から大勢参加すると思われます。

私も大船法律事務所を代表し,参加する予定です。
1名募集してます。
事務所ごとにブースが作られて,面接形式でやるみたいです。

いい人がいたら是非採用したいです。
私が考えるいい人とは,優秀で,人当たりがよく,真面目で,お酒が飲め,明るい,自分より若い,穏やかで・・・と色々ありすぎますが,とにかくいい人です。
事務所を地域一番の大事務所にしたいという野望への第1歩です。
ただ,人が多くなると,人間関係が煩わしくならないかという心配も他方でしています。

とにかく明日が楽しみです。

法律ブログランキングに登録しています。
本日(現時点)8位です。トップテン内キープしています。皆様お力添えありがとうございます。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。ご協力お願いします。
人気blogランキングへ
by ofuna-law | 2007-03-16 20:41 | これまでの事務所運営

高校(湘南高校)時代

それまで成績はさほどよくなかったのに,中2次,今はなき統一学力到達度テスト(アテスト)で,偶々高得点がとれました。
これを機に,先生から湘南高校に入れるかもしれないから頑張れと言われ,素直に従ったがゆえに,湘南高校に入学できました。

部活はスポーツ系を志望したものの,勝ち負けがあるものは,負けが嫌で避け,勝ち負けのないスポーツ系の,山岳部に入部。もともとボーイスカウトだったがゆえの偏見が入り,山岳部も山でキャンプする部活,くらいに安易に考えたのです。
が,それは誤りでした。
山岳部は,日々人を背負って階段上り下り等のトレーニングをし,上下関係は軍隊のように厳しく,冬季を除き月1回のペースで登山し,山中では「歩きながら休め」と強いるなどといった,物凄くハードな部活でした。

湘南高校は体育祭が盛り上がります。学年縦割りで,各組に色が与えられ,競います。
1組パープルに属し,運動場後方に立てる大看板画(バックボード)を書くパートのパートリーダーとして,武士を点描し,確か2位か3位に入賞しました。

それと高校の思い出と言えば,応援団。1年次に強制的に入らされ(部活ではなく委員会で,正式には応援委員会という)に,任期が過ぎ辞めてよくなっても,律儀に続け,3年次には副団長。
野球部の夏の試合に,応援名目で授業を休めたのと,応援の指揮をすると皆が盛り上がるので,楽しかったのが続けた理由です。

高校時代,将来は建築士か弁護士になりたいと思っていました。
ただ、2年次の物理に馴染めず,一方で,文系(私立文系)は英国社3科目のみ楽に流れてそちらに進み,必然的に,理系である建築士は諦め,文系である弁護士を目指すと決めました。

そして大学は法学部に行き司法試験の勉強を始め,合格後,一旦は検察官に任検。
しかし4年で辞め,いまは当初志望の弁護士になっています。

by ofuna-law | 2007-03-15 14:47 | プロフィール 
4月20日(金)に,湘南士業の会主催で,異業種交流会を行います。
場所は,藤沢産業センター(藤沢駅北口徒歩3分。藤沢郵便局隣り)です。
時間は,午後7時から,です。

30代を中心に,士業の方だけでなく,色々な業種の方がみえます。
簡単なセミナー(今回は一級建築士の方から話を聞きます)と名刺交換会をします。
その後,2次会になり,ここからお酒が入ります。

湘南士業の会のメンバーと知り合いになりたい方,同世代の仲間を作りたい方,人脈を作りたい方などなど,ご気軽に参加してください。
参加希望の方は,私宛にメールをください。
よろしくお願いします。

法律ブログランキングに登録しています。
本日(現時点)8位です。トップテン内キープしています。皆様お力添えありがとうございます。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。ご協力お願いします。
人気blogランキングへ
by ofuna-law | 2007-03-12 13:12 | 人脈 友人知人
村上政博著「法律家のためのキャリア論~変わりはじめた弁護士・役人・学者の世界」PHP新書を読みました。

法曹人口(特に弁護士人口)が急激に増える昨今,弁護士・役人(国家公務員)・学者の経験がある著者が,これからの法律家のキャリアプランについて書いた本です。

読み物としておもしろく,弁護士や特に司法修習生には一読の価値ありです。
しかし,これから数年後の弁護士事情がどうなっているかは,この本を読んだだけでは分かりません。やはり,まだ暗中模索です。

最近の東大卒のエリートは,官僚にならずに,司法試験を受けて弁護士になり,東京の大手渉外事務所に入るのが目標になっているそうで,それもどうやら,その高い収入(初年度で年収1000万円と言われます)に目が行っているような感じです。

私的には,東大を出るような優秀な人は,給料はそれよりは安いけれども,やっぱり国政を担う官僚や政治家になって,日本ひいては世界をよい方向に導いてほしいなあと思います。
by ofuna-law | 2007-03-09 13:12 | 法律 論点 解釈

確定申告すます

本日(大安吉日),藤沢税務署へ行き,所得税と消費税の確定申告をすませました。
消費税の申告は,今年が初めて,所得税の申告は,3回目になります。

確定申告は,すませると,ものすごく「ほっ」とします。

税理士さんを頼むことも考えてますが,とりあえずは自分でできるとこまでやってみる覚悟で,毎年自分でやっています。
事務所では会計ソフトは弥生会計を使っています。

この前,湘南士業の会の税理士の鈴木さんから,「そのうち税務調査が入るよ」と警告され,かなりびびっています。
by ofuna-law | 2007-03-06 12:29 | これまでの事務所運営

最近の読書

1 内海正人著「仕事は部下に任せよう」
  知り合いの社労士である内海正人さんが本を書いたとのことで,あと,タイトルが気に入ったので,即購入しました。一気に読みました。タイトルからは,仕事をどうやって部下に任せるか,が中心のように見えますが,むしろ,伸びている会社は,社内でこういう風に仕事をしていますよ,という話題の中で,部下に仕事を任せる,ということが書いてありました。

2 布施柑治著「ある弁護士の生涯-布施辰治-」
  私が司法修習生のころ,先輩の弁護士から,読むように言われ,そのとき,色々とさがしまわった結果,廃刊になっていて入手ができなかったのでしたが,このたびアンコール復刊されたとのことで,購入し,読み始めました。明治大学の前身である明治法律学校出身の弁護士の人生ドキュメントです。新聞記者である息子が著者です。いまはまだ読んでいる途中ですが,なかなかおもしろいです。

3 三宅正太郎著「裁判の書」
  以前,購入した旨ブログに書きましたが,文体が文語調で読むのが苦しく,今は積ん読状態になっています。ただ,(さわりの部分だけですが)読んだ感じでは,裁判実務に携わる者が持つべき資質・素養のことなどが書いてあり,読んでいて自分が恥ずかしくなることがありました。そのうち必ず読破したいと思います。

4 池波正太郎著「男の系譜」
  池波正太郎が,織田信長ら歴史上の人物のひととなりを語った本。たまたま本屋で目に入ったので,買いました。「ある弁護士の生涯-布施辰治-」を読んだ後に,読もうと思っています。最初の織田信長の部分だけは読みましたが,池波正太郎らしくて,おもしろいです。ちなみに,池波正太郎の本では,「男の作法」がお勧めです。
by ofuna-law | 2007-03-06 08:26 | 趣味 オフ 癒し

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ


by prof-law