「ほっ」と。キャンペーン

大船法律事務所 辻堂法律事務所 平塚八重咲町法律事務所の某弁護士の述懐

ofunalaw.exblog.jp

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ

<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

私の休日

休日に何をしていますか?
弁護士だからといって別に特別なことはないです。
普通の休日だと思います。

朝は遅く起きたいのですが,休日に限って早く目が覚めることが多いです。
二度寝ができそうなら,二度寝しますが,結構目覚めがよく,二度寝できないことがほとんどです。休日に限ってどうしてそうなのか疑問です。

日中は,とりあえず新聞を読みます。時間があるので,すみからすみまで読みます。
テレビはつけっぱなしですね。でも,あんまり面白い番組はないです。深夜とかのほうが全然面白い番組が多いと思います。土日は,つまらないです。特に日曜日は。これも疑問です。

あとは読書くらい。
昼寝はしますね大抵。こっくりこっくりと。
外出して買い物に行くこともあります。

たまにマンガ喫茶に行きます。3か月から半年ほど行かないと,(マンガの)回が進んでいて,読む量には困りません。はじめの一歩,あずみ,島耕作,風の大地等を読みます。
最近行っていませんが,ゴルフ練習場にも行きます。

最近は仕事で事務所に出ることもしばしばです。本当は時間外は休みたいのですが。
11月からは,明治大学法制研究所の仕事で,新入室生(学部の2年生)を対象に,憲法の講義をするので,しばらくの間,日曜日は潰れてしまいます。

でも,何をするってことはなく,休日は終わってしまいます。
とにかく一週間の疲れがとれれば万歳です。

法律ブログランキングに登録しています。
本日5位です。順位がじわじわと上昇し,皆様に感謝しています。更に上を目指したいです。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。ご協力お願いします。
人気blogランキングへ
by ofuna-law | 2006-10-22 11:47 | 趣味 オフ 癒し

事務所2周年

10月13日は事務所開設の記念日です。
おかげさまで2周年になります。
明日から独立後3年目に入ります。
弁護士になってからは4年目に突入します。
ちなみに,検事は4年間やっていました。
まだまだ経験不足を感じることがありますが,今後も頑張ります。
よろしくお願いします。
by ofuna-law | 2006-10-13 14:22 | これまでの事務所運営

法律相談初めての方へ

弁護士・法律事務所での法律相談は,通常は予約制です。
当事務所も,同じく「予約制」です。

予約は「お電話で」ご連絡ください(大船0467-42-8093・辻堂0466-54-7342・平塚0463-79-6014)。
なお,ホームページにメール相談フォームを用意しています。

土日の法律相談は,土曜日は辻堂事務所(日月祝定休)にて,日曜日は平塚事務所(金土祝定休)にて,対応しています。

営業時間は「午前9時30分から午後5時30分」です。
この中で,弁護士とのスケジュールを調整し,日時を決めます。
法律相談料は,原則として30分5000円(税抜)で,以下,15分刻みで加算します。

何卒ご理解のほど,よろしくお願いします。
by ofuna-law | 2006-10-10 12:56 | 法律相談

「忙しい」は禁句

昔,本で読んだか誰かが言っていて影響を受けました。
『決して「忙しい」とは言ってはならない』とのことです。
理由は忘れましたが,その言葉だけは頭に残り,以来,行動指針になっています。
特に「忙しい」を言い訳に使うのはよくないと思います。

とはいっても,普段,「スケジュールがタイト」「仕事が溜まっている」等々,「忙しい」を変換した言葉を使っていますので,実質はどうなのかと言われても仕方ない日々です。
申し訳ありません。

最近では,友人の知り合いが警察に捕まったとの連絡が入り,ちょっとスケジュール的に難しかったのですが,何とかやりくりして時間を作り,とりあえず面会(刑事訴訟法上は「接見」と言います)に行きました。
こんなときに,「忙しい」などと言っていたら,役立たずと思われてしまいます。
理由はどうあれ『「忙しい」は禁句』というのは正鵠を得ていると思います。

法律ブログランキングに登録しています。
本日2位です。順位キープです。ありがとうございます。久々の1位に向け,皆様のお力添えを是非ともお願いします。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。ご協力お願いします。
人気blogランキングへ
by ofuna-law | 2006-10-10 12:39 | 今の関心事

旧試験組と新試験組

2チャンネル等で,かなりの論争になっているようです。
2007年問題,すなわち,来年から数年間,旧司法試験合格者(旧試験組)と新司法試験合格者(新試験組)とが毎年就職を迎え,弁護士への就職が困難になるのではないか,という問題です。
その関連で,弁護士(ボス弁)側では,旧試験組と新試験組どちらをとろうか,どちらが優秀なのか,も論点になっています。

ネットでは色々な意見がありましたが,まだここ5~6年は就職難の時代はまだ来ないと思いますし,旧試験組と新試験組どちらが優秀なのか,どちらをとろうか,という論点に関する意見の対立は,いずれも両極端で,どっちが正しいとは言えないと私は思います。

実際に,私は,明治大学法科大学院の教育補助講師として,生徒と接していますが,とても真面目でひたむきな人が多く,新試験組の印象はとてもよいです。
一方,旧試験組も,同様で,印象はとてもよいです。
どちらが優秀かを論じること自体,抽象的で,ナンセンスだと思います。
要は,その合格者(司法修習生)の個性なのだと思います。

私は,まだイソ弁を雇ったことがありませんが,一般的に,弁護士を雇う側として,合格者(司法修習生)に望むのは,思考が柔らかで,性格がよく,努力を怠らない人であることでしょう。
旧試験組と新試験組と出自がどちらであろうと,思考が硬直的で,性格が偏り,努力しない人は,雇う側としては,ほしくありません。

それと何より,ボス弁とイソ弁の相性が合っていることが必要なのだと思います。
お見合いと一緒で,数年間は,上司部下の関係になるのですから,相性が合わないと,ボス弁,イソ弁いずれにとっても不幸なことになります。

雇う側の弁護士としては,焦らず,ゆっくり,じっくり決めたい考えの人が大半のはずです。
合格者(司法修習生)としては,就職できないかもしれないリスクがあるので,どうしても焦りがちですが,まずは自分を磨いてもらって,的確に自分を売り込み,決して自分を安売りしないようにしたほうがいいと思います。

法律ブログランキングに登録しています。
本日2位です。順位キープです。ありがとうございます。久々の1位に向け,皆様のお力添えを是非ともお願いします。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。ご協力お願いします。
人気blogランキングへ
by ofuna-law | 2006-10-09 11:44 | 司法試験 勉強

最近ウケた冗談

司法試験予備校が出している本には,たまに内容に間違いがあるという話になりました。

そのとき,先輩弁護士が「そんなのあたりまえのことで,予備校の策略だよ」と言うので,「どういうことですか」と私が尋ねたところ,その先輩弁護士曰く

「それは本試験で間違えさせて不合格にさせるんだよ。合格したら予備校のお客さんじゃなくなるでしょ。不合格にさせて受験を続けさせて予備校のお客さんをを減らさないようにしているんだよ。わざと間違った内容を入れ込んでいるんだよ。全て仕組まれた予備校の策略なんだよ」

とのことでした。

もちろん冗談ですが,かなりウケました。

by ofuna-law | 2006-10-05 19:00 | 司法試験 勉強

法律事務所事務員

弁護士の事務所を手伝う従業員のことを,法律事務所事務員と呼びます。
略して,「事務員」です。普通は,親しみを込めて,事務員さんと呼びます。

他の士業の場合(その士業の人を手伝う従業員)はどうかというと,事務員ではなく,「補助者」と呼ぶそうです。
行政書士の補助者,司法書士の補助者,税理士の補助者などです。
「事務員」とは呼ばないそうです。

逆に,法律事務所事務員のことを「弁護士の補助者」とは言いません。
あくまで法律事務所事務員(事務員さん)と呼びます。

どうして違うのか,その理由は不明ですが,ちょっと興味を持っています。

法律ブログランキングに登録しています。
本日5位です。順位が1つ上がりました。更に上を目指したいです。皆様お力添えください。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。ご協力お願いします。
人気blogランキングへ
by ofuna-law | 2006-10-03 12:43 | 人脈 友人知人

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ


by prof-law