大船法律事務所 辻堂法律事務所 平塚八重咲町法律事務所 某辯護士の「弁」

ofunalaw.exblog.jp

湘南に3つ ~大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町~ の法律事務所を置く「弁護士法人プロフェッション」の弁護士某が仕事や出来事や趣味などを時々弁ずるブログ

カテゴリ:これまでの事務所運営( 47 )

平塚八重咲町法律事務所営業日を変更し、「金土祝休み」「日曜日~木曜日営業」といたします。
よろしくお願いします。
by ofuna-law | 2014-11-28 14:50 | これまでの事務所運営
本日、平塚八重咲町法律事務所が開業しました。

ちなみに、場所等は
平塚市八重咲町18-25寺本ビル3階
電話0463-79-6014
です。

本日午前中は、8時に事務所に出て、荷物の整理やらをしました。
その後、パソコンのネットワークを組む業者さんが来たり、ビジネスフォンの業者さんが来たり、バタバタしていました。

平塚八重咲町事務所の特色は

「日曜日終日営業」・金土祝定休(営業時間9:00~17:30)
です。
※当初、「土曜日及び日曜日終日営業」・火水祝定休(営業時間9:00-17:30)としていましたが、変更いたしました。

今回、しっかりと地元平塚に密着し、また、新支店を着実に軌道に乗せたいと考え、私が、辻堂法律事務所から平塚八重咲町法律事務所に移ります。

今後とも、よろしくお願いします。

平塚八重咲町法律事務所
〒254-0811
平塚市八重咲町18-25寺本ビル3階
電話0463-79-6014
FAX0463-79-6714
by ofuna-law | 2014-06-19 13:00 | これまでの事務所運営

チラシです

最終版チラシの画像です。
c0060448_116514.jpg

by ofuna-law | 2013-07-27 01:15 | これまでの事務所運営

新ホームページ

弁護士法人プロフェッションの新ホームページ,遅ればせながら,本日アップしました!

ぜひご覧ください。

弁護士法人プロフェッションの新ホームページ

この記事にコメントにより,ご意見をください。
あるいは,事務所のアドレス,info@prof-law.comでもかまいません。
色々と参考にさせていただきます。
by ofuna-law | 2013-07-18 09:41 | これまでの事務所運営
あけましておめでとうございます。

のどかな三が日を過ごせました。
カレンダーの関係上、今年は7日までお正月休みの方が多いと思います。

しかし、土曜日終日営業を1つの特長とする辻堂法律事務所は、今年初めての土曜日である1月5日(土)を休むわけにはいきません。

ちなみに、大船法律事務所は、7日(月)が仕事はじめ。

今年は、心機一転、新たなスタートの年にしたいです。

月曜日に辻堂法律事務所で法律相談をご希望の方には、普段は大船法律事務所で執務する弁護士が辻堂に来て、ご対応します。

法人名を名付けたように、真のプロフェッションでありたいです。

弁護士法人プロフェッション
大船法律事務所を今年も
辻堂法律事務所を今年から
何卒よろしくお願いします。
by ofuna-law | 2013-01-04 07:58 | これまでの事務所運営
昨日やっと看板あがりました!

初期費用を抑える工夫を数々しているのですが、まさにゼロからのスタートになるので、とりあえず、石の上にも3年を地で行き、コツコツ積み上げていきたいです。

c0060448_5263766.jpg

c0060448_5255813.jpg

c0060448_5262853.jpg

by ofuna-law | 2012-12-21 05:22 | これまでの事務所運営
8月に、法人名と辻堂法律事務所(支店)開設、10月営業を目指すことを決め、スタート。

まだ関係機関等届出などが未了ですが、現時点の感想を一言。

「8年前の大船法律事務所開設のときより、数倍大変」

辻堂事務所の賃貸借契約や什器備品をそろえるのは、経験があるので、スムーズ。
が、法人化の手続きなどはやったことがなく調べることが多く、かつ、事務量が多いので、非常に大変。

当初書き出したアクションリストがあります。
その後、都度、新たなやることが増え書き足しましたが、最初のものを、以下、紹介します。

*******

事務所ロゴ ホームページと印刷物用

オフィス家具
    デスク ×3  チェア×3
    相談室用テーブル チェア×6
    本棚  ×1
    収納キャビネット ×1
    3列鉄製クリアケース  ×1

パソコン関係
    パソコン ×3
    LAN
    ノートン、オフィス、一太郎、筆王

電話関係
    ビジネスフォン ×3
    留守電
    電話回線、ネット回線

事務器
    複合コピー機
    シュレッダー

接客用品
    お茶碗、茶たく ×6  急須
    お茶葉
    スリッパ ×6 スリッパ立て

電化製品
    小冷蔵庫
    電子レンジ
    掃除機
    ポット
    コーヒーメーカー

広告関係
    湘南リビング社

看板

法人設立手続き
    定款作成→認証
    登記
    従たる事務所の登記

設立後届出手続き
    横浜弁護士会
    健康保険
    厚生年金
    労働保険
    事業届
    弁護士賠償保険(組合加入)

ネット関係
    大船事務所HPリニューアル
    HP法人トップ
    HP辻堂事務所新設
    ブログ更新、改訂
    メールアドレス整備  法人の独自ドメイン取得

名刺印刷物
    辻堂事務所仮名刺
    新名刺
    封筒 大、小

掃除用品
    トイレ関係
    クイックルワイパー

事務用品
    備品一式 ×5
    テプラ

印鑑ハンコ類
    法人印
    印鑑箱

挨拶まわり

飲食物
    コーヒーなど

**********    
    
思いつくだけ書いたのですが、一つやると、次の新たなアクションが生じました。
最初のメモでおおむね全体の8~9割はカバーしていました。

この中で、数行にすぎない、法人化手続き関係が、最も大変でした。
by ofuna-law | 2012-10-25 23:38 | これまでの事務所運営
10月19日に、弁護士法人の登記手続きが終わりました。
登記がなされ商業登記簿謄本がとれるようになったのが、5日後の10月24日(つまり昨日)。

謄本を数通とって、私たち神奈川県の弁護士団体である、横浜弁護士会へ、昨日その足で行き、登録もできました。なお、公示は後日です。

登録してから名前が使えると思ったら、設立のときからでいいとのこと。
ただし、名称の付け方にはルールがあるので注意が必要。

私たちの弁護士法人の名前は、「弁護士法人プロフェッション」です。

本店の事務所名は、「大船法律事務所」です。

いままで私という弁護士が個人営業でやっていた事務所が、今後は、「弁護士法人プロフェッション」がやる「大船法律事務所」になります。

そして、同時に辻堂に従たる事務所(=支店)をもうけました。

辻堂の従たる事務所、つまり、辻堂支店の名前は、「弁護士法人プロフェッション 辻堂法律事務所」となりました。

事務所の名前自体に「弁護士法人プロフェッション」が入ってしまいます。「辻堂法律事務所」とだけだと、法人の支店であることが分からないからです。これが名称の付け方のルールの1つです。
ですので、正式に言うと、「弁護士法人プロフェッション」がやる「弁護士法人プロフェッション 辻堂法律事務所」になるので、弁護士法人プロフェッションがダブることになります。
ただし、普通は、まだほかに辻堂には弁護士事務所がありません(私たちが最初で、かつ、唯一の弁護士事務所となります)から、「辻堂法律事務所」と言えば、うちの事務所ということになります。

場所もきまり、電話・ファックス等も引きました。

ですが、営業は、「来年(平成25年1月1日)から」(ただし、いきなり正月休みあり。その休み明けスタート)となりますので、ご注意ください。

郵便、電話(留守番電話)、ファックスは通じますので、営業は「来年平成25年1月から」ですが、ご紹介します。

弁護士法人プロフェッション 辻堂法律事務所
〒251-0042
神奈川県藤沢市辻堂新町1-2-23プリメロ湘南301
電話0466-54-7342 FAX0466-54-7402
※平成25年1月開業(ただし、郵便、電話、ファックスは可→大船法律事務所が対応します)
by ofuna-law | 2012-10-25 18:23 | これまでの事務所運営
1 辻堂に支店(辻堂法律事務所)

  今年平成24年6月ころから,練っていたんですが,今年10月1日開設を目標に,

「辻堂に支店(辻堂法律事務所)」

を出したいです(9割方確定)。

2 法人名は弁護士法人プロフェッション

  ついては,弁護士法人へと法人化します。弁護士法人名ですが,

「弁護士法人プロフェッション」

としたいです。

3 支店開設の趣旨

  支店は,後輩弁護士の育成型(と言っても,1名程度しか採用できませんが)が主たる目的です。あとは,原点回帰で,1からまた小さく初めて頑張りたいという個人的な目的と,あと,藤沢は私の地元ですから,地元で頑張って,地元や親しい皆様に貢献したいという目的もあります。

  「プロフェッション」とは,定義は,もともとヨーロッパで弁護士,医師,聖職者の三大職種をまとめていう場合の呼称で,利益追及ではなく専門職として殊に人のために尽力する仕事に就く人のことを指します。その要件としては,一般的に,次のようなものが挙げられます。

   ①理論的知識に基づいた技能を有する(体系的理論)
   ②訓練と教育を必要とする(訓練)
   ③試験により資格が与えられる(権威)
   ④倫理綱領により忠誠が保たれる(倫理)
   ⑤利他的サービス及び公共善の達成を目的とする(奉仕)
   ⑥組織づけられている(団体)

4 意気込み

  まだ現時点で9割方の予定ですが,来たる10月1日に向けて約2か月間頑張りたいです。
  とりあえず,法人化の手続をあらかた調べ,事務所の物件の下見等をしている段階です。
by ofuna-law | 2012-08-06 11:40 | これまでの事務所運営

事務所開業7周年

平成16年10月13日に,大船法律事務所を開業しました。
今年で7周年になります。

おかげさまで皆様にご支援ご愛顧いただき,ここまで何とか頑張ってきました。

事務所も徐々に大きくなり,最初1人で立ち上げた事務所が,現在弁護士4名,事務員5名の体制にまで発展できました。

弁護士としての経験値も増え(検事4年,弁護士8年のキャリアになります),お客様のためにいい仕事をして結果を出すことにこだわり続け,最近は,うれしいことに「依頼者のためにきっちり結果を出す弁護士事務所」という評判を聞きつけ,依頼がくるという好循環になっており,こだわりを続けたいと考えております。

開業後のターニングポイントは,今から2~3年前に,すべてのお客様や関係先に封書で一斉送信して実施した「お客様アンケート」でした。700通は出したのではないでしょうか。

「当事務所をどのようにお知りになりましたか?」から始まり,「満足できたか」「満足できなかった理由はなにか」など詳細な長々とした質問のアンケートを実施し,かなりの回答が返ってきました。

その中で,お客様にとっては弁護士事務所に相談をすること自体,とても緊張し,人生で重大かつ深刻なことで,しかも,ふつうは初めてで,かつ,最後である,ということを再認識しました。

「自信があって心強い」「検察官としてキャリアがあるだけのことはある」「的確な答えが返ってきて参考になる」「事務局の対応が丁寧親切」などの好意的なご意見も,ありがたいことに頂戴しました。
一方,お客様対応にあたり,「上から目線」「話をよく聞かない」「冷たい」など,たくさんの手厳しいご意見も頂きました。

手厳しいご意見より好意的なご意見のほうが多かったですが,やはり手厳しいご意見の数々は1つ1つ非常に身にしみ,ショックを受けました。しばらく落ち込みましたから。

そこで,悪い点は変えていかなければならないと思い,とくにそのころから次を意識するようになりました。

「ご縁があって来ていただいたお客様にできるだけ親身になって応対することが大前提で,しかも,結果にこだわり,いい仕事をして結果を出し,それも全体的にスピーディーに対応して迅速に,とにかく,うちの事務所に頼んで正解だった」と思ってもらえる,「親しみやすく,頼りになり,逆に相手にすると手ごわい」という事務所になることです。

また近々,第2回顧客アンケートをしたいとも考えていますが,今後も努力し続けます。

「謙虚」と,あらゆる事態を想定して準備して対策を打っておくという「深慮」と,裁判等は得てして時間がかかってしまいますから「迅速」と,なにより「親切・丁寧」を意識しています。

それを徹底し,努力を続けてまいりますので,今後とも,皆様のご支援ご愛顧を賜りますよう,また,ご指導ご鞭撻賜りますよう,何とぞよろしくお願い申し上げます。

7周年を迎えるにあたって決意新たに。

by ofuna-law | 2011-10-10 10:16 | これまでの事務所運営

湘南に3つ ~大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町~ の法律事務所を置く「弁護士法人プロフェッション」の弁護士某が仕事や出来事や趣味などを時々弁ずるブログ


by prof-law