大船法律事務所 辻堂法律事務所 平塚八重咲町法律事務所の某弁護士の述懐

ofunalaw.exblog.jp

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ

カテゴリ:・その他( 4 )

医療過誤事件

今年になって立て続けに2件,医療過誤の事件で,カルテの保全をやることになりました。

医療過誤の事件は,カルテの改ざん等のおそれがあるため,裁判所に対し,カルテ保全を申立て,決定が下りると,突然病院を訪問して,カルテをコピー等して,カルテを入手します。

カルテが入手できたら,翻訳をして,協力医・参考医から意見を聴取するなどして,医療機関の過失の有無を調査します。

調査の結果,過失ありと認定できれば,民事裁判を提起して,損害賠償請求します。

弁護士への費用としては,まず,カルテ保全を含めた過失の有無の調査に42万円+実費がかかります。
カルテ保全の労力時間がかかるのと,特にこちらに有利な意見を述べてもらえる協力医を探すのが非常に大変です。

調査の結果,過失ありの場合は,通常の民事裁判と同様,損害賠償額に応じて着手金と報酬金をいただくことになります。
by ofuna-law | 2010-03-08 12:26 | ・その他

建築紛争

当事務所では,建築紛争について,専門とし,さらに伸ばしたい考えです。

その理由の一つは,私が建築そのものに親近感があるからです。
すなわち,私の父親が大工で二級建築士であり,子どものころから身近な職業として,建築そのものを肌で感じてきたからです。

by ofuna-law | 2006-08-03 13:24 | ・その他

税務訴訟

税金を納めたが額が納得いかない!などの納税者の権利を守る訴訟を税務訴訟(租税訴訟)と言います。

昨日06.4.5(水)午後5時~7時30分まで,租税訴訟学会横浜支部の研修会がありました。
テーマは,「税務争訟の経験談」で,弁護士2人,税理士2人から,取り扱った税務訴訟の事例報告がありました。

とても勉強になりました。
私は,税務訴訟(租税訴訟)を専門分野にしたいと思っています。
ただ,まだ取り扱ったことがないです。
租税訴訟学会横浜支部は,神奈川県内の,税務訴訟に興味のある弁護士,税理士により構成される団体です。
私もここに入り,勉強会に出席したり,案件につき,チームを組ませて参加させていただいたりして,スキルを磨いていきたいと思っています。
by ofuna-law | 2006-04-06 11:00 | ・その他
本日は,建築紛争についての研修会に出ました。
講師は,横浜地裁の田中信義判事でした。
田中信義判事は,東京地裁の建築訴訟集中部の部総括判事であった方で,興味深いお話をうかがうことができました。

要は,建築紛争というのは,非常に専門性が高く,それだけ弁護士の能力が問われること,紛争解決のためには,裁判官,弁護士,建築士が一丸となる必要があるということでした。

私は,建築紛争について,自分の専門分野の一つにしたいと思っています。
というのも,私の場合,父親と祖父が大工でして,叔父といとこが建築会社を経営しており,伯父が塗装業を営んでいるという家庭環境に育っていること。それゆえ,高校時代,進路について,建築士を目指すか弁護士を目指すか悩んだ時期もあり,結局,弁護士の道に進んだわけですが,そういったことから建築紛争には非常に関心があるからです。

例えば,医療過誤訴訟の場合,味方になってくれる医師がいるかどうかという事情は,訴訟の見通しを立てたりするのに非常に有利になるわけですが,建築紛争の場合も同じだと思います。私の場合,家族親族に建築関係者が多いので,意見を聞きやすく,非常に有利だと思っています。
by ofuna-law | 2005-02-28 19:10 | ・その他

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ


by prof-law