大船法律事務所 辻堂法律事務所 平塚八重咲町法律事務所の某弁護士の述懐

ofunalaw.exblog.jp

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ

漫画「あさひなぐ」

いわゆるスポ根漫画だと、古くはキャプテンとか、柔道部物語など、数々の定番を読んできたけれども、最近一気に読破した「あさひなぐ」は、中でも秀逸な一作である。

主人公は女子高生。
打ち込む部活は、薙刀(なぎなた)。

この点のみで、スポ根でも格別な感じが匂う。

努力や友情や敗北からの成長など、あらゆるスポ根漫画の要素くまなく、ちょいちょい笑いあり、たまに悔しさや感動で泣かされたり、要は、引き込む力がある。

この種ストーリーで、ありがちなのは、日常生活における主人公の負の要素が、部活動では最強の要素となって活躍するというパターン。しかし、この「あさひなぐ」では、このパターン該当性はほとんどない。

該当するとすれば、ひたむきに努力を継続できる、というヒロインの性格。努力というのは、難しいけど心がけがあればできるものなので、そこにスポットが当たるのはとてもよいし、そこ、もっと言うと、単に努力だけでなく、その継続との点に、着目したのは稀有ではないか。

一番興味深かった点は、指導者から教えられることなのだか、対戦において、「先の先を制する(読む)=主導権を握る」こと。

主人公の受動的思考からくる対戦での受動的姿勢や態度のためゆえ、強く指導され、そして、それを少しずつ少しずつ、試行錯誤して身につけていくのだか、いずれも共感の一言に尽きる。

種目やルールなど全然違えど、仕事柄、相手があるという面では同じ。ゆえに、同種の心構えが必要とされることが、有形無形に絡んで、身につまされるのだと思う。

ブログランキングに参加しています
バナーをクリック頂けると幸いです

  にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by ofuna-law | 2016-10-13 21:55 | 趣味 オフ 癒し

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ


by prof-law