「ほっ」と。キャンペーン

大船法律事務所 辻堂法律事務所 平塚八重咲町法律事務所の某弁護士の述懐

ofunalaw.exblog.jp

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ

御殿場線が昔は東海道線だった件

忘れないうちに一筆。

街道としての東海道は、箱根を越え、山あいに旧街道の石畳や関所(ただし復元)が往時を偲ばせます。

線路としての東海道は、急峻な箱根は越えられず、昭和9年までは、現在の御殿場線(国府津駅から松田駅、御殿場駅等を経由して沼津駅へと至る)が、東海道線の本ルートだったとのこと。

(なお、東京横浜方面からいうと、大船、藤沢、辻堂、茅ヶ崎、平塚、大磯、二宮、国府津、鴨宮、小田原・・熱海・・沼津です。)

もっとも、国府津から箱根を北側に迂回しても、勾配はきつく、これは御殿場線に乗れば窺い知れます。

昭和9年、16年もの歳月をかけて、当時青函トンネルに次ぐ日本2位の長さを誇った「丹那トンネル」が開通。
ようやく、箱根の下を通り抜ける形で、現在の東海道線のルートが完成。

と同時に、元の東海道線は御殿場線と名を変え、ひそやかな地方線になったとのことです。

ちなみに、このようになる前に、小田原や箱根に行く際は、二宮駅?から、鉄軌道(軽便鉄道)に乗り換え、これは鉄の線路の上を馬?が客車を引っ張る乗り物でして、のんびりと移動したそうです(不詳部分多々ありごめんなさい)。

さて、東海道新幹線では、同じ箱根越え問題について、「新丹那トンネル」を開通させることにより、一直線に通過にて、問題解決です。

ブログランキングに参加しています
バナーをクリック頂けると幸いです
  にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by ofuna-law | 2015-07-22 12:29 | 地域の出来事 歴史 研究等

湘南に3つ ―大船(鎌倉市)・ 辻堂(藤沢市・茅ヶ崎市)・平塚八重咲町―法律事務所を置く 弁護士法人プロフェッションの いち弁護士が 思いや出来事を時々つづるブログ


by prof-law